【感想】Switch『シノビリフレ-SENRAN KAGURA-』HD振動でマッサージのアイデアは良し。しかし惜しい部分も

2017/12/02/ 02:18:14

シノビリフレ

11月24日からニンテンドースイッチeショップで配信開始となったマーベラスのDLゲーム
「シノビリフレ-SENRAN KAGURA-」

早速プレイしてみましたので感想のほうをば。

◆よかったら応援してね◆

「シノビリフレ-SENRAN KAGURA-」とは

今回プレイした「シノビリフレ-SENRAN KAGURA-」は、
マーベラスの人気シリーズ「閃乱カグラ」シリーズの主人公である「飛鳥」に対して、マッサージを施して親密な間柄になろうという作品。

ニンテンドースイッチのコントローラー「ジョイコン」の機能である「HD振動」をゲームの中心に据えており、マッサージを行う際にジョイコンからリアルな手触りが感じ取れるのがウリとなっております。

ジャンルは爆乳ときめきクロニクルとありますが、eショップでは「アドベンチャー」「シミュレーション」「実用」「その他」とあり、一体なんの実用性なのかとつっこみたくなりますw。

価格も税込1000円と、ドラクエ10の利用券と同額であり、わりとお安いお値段となっているので、何かの間違いで買ってしまう可能性も否定できませんね。

飛鳥にマッサージを施してあげよう!

最初は飛鳥と教室に二人きりというシチュエーションからゲームスタート。

会話を進めると「スタンダードリフレ ~ハンド~」が開始。
飛鳥の手をマッサージしてあげることに。

シノビリフレ

やることは手のひらのどこかにあるポイントを見つけ出してボタンを押し続けるというもの。

早速飛鳥の手をにぎにぎ出来るとテンションが上がります。実際に触り始めると、
話題の「HD振動」で細かい振動がこちらの手のひらにも伝わってきます。
これは期待が高まってきますね。

シノビリフレ

ポイントを刺激し続けると、今度は一段進んで飛鳥の心の中の心象風景的な世界に突入。
そこにはトレーニングウェアを着た飛鳥の姿がありました。

シノビリフレ

ここからは「スタンダードリフレ ~ボディ~」が開始。

ついに体のほうをもみもみすることができるぞ(;゚∀゚)=3

と、やや興奮しつつ、マッサージを施していきます。

この時もやることは、体のどこかにあるポイントを刺激して、
飛鳥を気持ちよくしてあげるというもの。

シノビリフレ

揉んだり触ったりすることで、飛鳥がいろんな反応を見せてくれます。

腕だけでなく、太ももやおなか、お尻、胸など、いろんな部分を触りまくって反応が良い場所を重点的にマッサージしていきましょう。

シノビリフレ
あくまでマッサージです。

揉みくっていると飛鳥の気分が高まり、
さらに次のマッサージ「ファビュラスリフレ」に突入。

ここからは、より直接的なマッサージを施していくことになります。

シノビリフレ

なかなかきわどい部分をマッサージしておりますが、これは太もも部分をうまく叩いてあげることでマッサージを施しております。

太鼓の達人みたいに太ももをドンドコ叩くのはマッサージなのかどうか疑問ではありますが、左下にあるゲージを制限時間1分以内に最大まで上げる必要があります。

そのためには左下のインジケーターの針が、ピンク色の範囲に収まるように加減しながら
叩いてあげないといけません。

このマッサージを施しているときも、当然HD振動がこちらに伝わってきます。
叩いている感覚は、揉んでいる時の振動よりもよりリアルな振動になっていて、
画面に映っている飛鳥の反応とHD振動の合わせ技はプレイしていると、

「ほうほうなるほど( ´Ꙩωꙩ` )」と感心してしまいますw。

うまくゲージを最大まで貯めるとクリア。ストーリーが次に進んでいく。

シノビリフレ

マッサージを行うシチュエーションはいくつか用意されており、深夜の部屋に忍び込んできて「私がプレゼント」的なシチュや、飛鳥が家庭教師になっているシチュなどが用意されております。

 

シノビリフレ

 

また「ファビュラスリフレ」にもいくつかの種類があり、道具を使ってのリフレは「CERO D」の意味を教えてくれる気がしますねw。

ほかの要素としては、飛鳥にいろんな服やアクセサリーをつけて触れる「ミニリフレ」や「ジオラマモード」が存在していますが、これらの要素はおまけ的な感じですな。ミニリフレでは、なぜか水をかけることができます。

シノビリフレ

このように色々とマッサージを施していくことになりますが、各シチュエーションでマッサージをこなしていくことで衣装などがアンロックされていきます。ある程度の周回プレイが可能ですね。

気になった部分について

といった感じでゲームの基本的な流れを見てきましたが、
一番重要なのは「HD振動」の体感具合がどの程度なのかという部分でしょうか。

何より購入するうえで期待する部分は
「実際に触っている感覚が味わえるんじゃないか!?」という部分でしょうからね。

そして実際プレイした印象としてどうなのかというと、上でも触れていますが叩いた時の感覚は
リアルです。ただし、揉む、触るという部分での振動はイマイチか。

またジャイロ機能の使い方についても、体に触れる際には奥行きも感知してほしかった。表面的に触れるような感じで没入感を得にくくなってしまっている。

各シチュエーションでセリフが異なっているのはいいけど、
一つのシチュでの反応はもっと欲しかった。

あと家庭用ゲーム機の限界か、鼠径部は触っても特に反応がありませんw。

アイデアはいいけど課題も多い

ということで一通りのプレイしてみたわけですが、
飛鳥を「HD振動」で感じるゲームとしては、アイデアそのものは非常に良いと感じます。

ただし、HD振動でのやわらかい感覚はいまいち感じづらかったし、
ジョイコンの使い方ももったいないなぁといった印象を持ちました。
もっと三次元的にも動きを感知してくれるとマッサージのやりがいがあったように思う。

また1000円という価格からもわかるようにボリュームはないです。
あくまで飛鳥にマッサージを施すことができるという作品。
その点でいうなら飛鳥ファン向けといえるかな。

なおDLCにはSHINOVI VERSUSの主人公「雪泉(ゆみ)」でリフレを楽しむことができるようになるものや、衣装なども用意されております。
この調子でカグラキャラ全員分のリフレを出したりしてなw。
ちなみにゲーム容量は6.8GBあるのでスイッチの空き容量には注意しましょう。

「シノビリフレ-SENRAN KAGURA-」。
ゲームというよりはHD振動体感ソフトといった具合の内容。
値段は安いので、興味があるなら購入してみるのもいいかもしれません。

■関連リンク
シノビリフレ 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです