スポンサーリンク

【感想】『FOAMSTARS(フォームスターズ)』ゲームは面白い!ただ課金アイテムは高すぎ!

フォームスターズのタイトル画面

どうも!スターの原石バルカズです。今回は我らがスクウェア・エニックスより発売された『FOAMSTARS(フォームスターズ)』を遊んでみたので、その感想をば。あの「りっきー」がディレクターを務める作品ということでドラクエ10冒険者も注目の一作だ。

スポンサーリンク

『FOAMSTARS(フォームスターズ)』とは

『「FOAMSTARS(フォームスターズ)』製品情報
  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2024年2月6日
  • 価格:3,960円
  • 対応ハード:PS4/PS5
  • 年齢区分:B(12歳以上対象)
  • 備考:PSplus加入者なら3月4日までフリープレイで遊べる

「FOAMSTARS(フォームスターズ)」はスクウェア・エニックスからリリースされた4対4で戦うパーティシューターゲームです。以前体験版が配信された際にも記事にしているので、ゲームに興味がある人はそちらも見ていただきたいところ。

他のシューターだと銃弾を撃ち合うところですが、フォームスターズの場合は不思議な「アワ」を相手にぶっかけあう。

アワは相手に当てるだけでなく、アワを盛ることで地形を作り出すことが可能。自チームの色の泡の上ならスライドボードで高速移動できるし、アワで地形が変わることで移動できる範囲も変わるため、戦略上重要な要素となっている。なおアワの面積で勝敗は決まりません。

泡まみれになると「フォームドアップ」という状態になり、スライドボードで体当たりされると「チル」されてしまう。逆に自チームのメンバーから体当たりされるとフォームドアップが解除されます。アワを駆使しながら勝利を目指す、それがフォームスターズです。

アワをぶちまけるバトルは面白い

フォームスターズのタイトル画面

「フォームスターズ」体験版では「SMASH THE STAR」と「HAPPY BATH SURVIVAL」が遊べたんだけど、製品版では3つ目のルール「RUBBER DUCK PARTY」が登場。

「SMASH THE STAR」は4対4で戦うフォームスターズの基本となるルールで、相手を7回チルすることができたプレイヤーが「スタープレイヤー」に選出。スタープレイヤーを倒すことができたら勝利するというルールです。

「FOAMSTARS」フォームスターズでのバトルの様子

スタープレイヤーは能力が向上しており、アワをたくさんぶっぱなしても弾切れになりにくくなってるほか、体力も強化されております。倒されてしまうとチームが敗北してしまうため、スタープレイヤーになると守備的になってしまいがち。しかしスタープレイヤーは純粋に強くなってるので、むしろ攻撃的に立ち回らないと勝てなかったりします。攻防入り乱れる様はまさにパーティだ!

「FOAMSTARS」フォームスターズでのバトルの様子

「HAPPY BATH SURVIVAL」は、2人ずつ内野と外野に分かれて戦う。内野は相手プレイヤーすべてをチルすればラウンドを取ることができ、最初に2回ラウンドをとれれば勝利。外野は味方のサポートや相手の妨害が役割です。

製品版で登場した「RUBBER DUCK PARTY」は、ステージ中央に置かれた「ラバーダック」に乗り、相手側までたどり着かせることができれば勝利というルール。簡単にいうと「ガチヤグラ」みたいなもん。ラバーダック上で踊ることで加速させることもできるぞ。

「FOAMSTARS」フォームスターズでのバトル開始前のエモート

体験版でも感じていたことではあるけど、基本ルールはよくできているように感じますね。やられる前にフォームドアップという状態があることで、救出することができるためにメリハリがあります。というかやることが多くて割かし大変w。でも初心者やシューター苦手な人であっても、アワで地形作ったりして勝利に貢献できるので敷居は低いと思います。ちなみにモーションセンサーもONにできるぞ。

また製品版ではキャラクターを強化する要素もアリ。エナジーストーンを使い「バブルジェム」という能力アップのテンプレを作れる。どの能力をアップするかはランダムで決まるけど、今のところ、ちょっと強くなるってくらいなので、あまり気にしなくてもいいかな。まあ検証されたら結構違っているんかもしれんけど。

ミッションモードはオマケ

「FOAMSTARS」フォームスターズのミッションモード協力プレイでSランク獲得

フォームスターズでは「ミッションモード」というソロと協力プレイも存在。ミッションモードは、バズベガス(ゲームの舞台)に攻めてくるシャボンモンスターを撃退するという内容。一人で遊ぶミッションモードでは、6人のキャラそれぞれのストーリーが展開します。キャラクターが好きな人は是非遊んでおこう。

協力プレイモードでは、4人のプレイヤーと協力してシャボンモンスターのウェーブを退けるべく戦う。

ただどちらもボリューム面ではオマケと思っておいていいです。もっと色んな敵が出てきたりシチュエーションがあってもよかったな。

課金要素が高すぎる!

「FOAMSTARS」フォームスターズのアイテムショップ

フォームスターズでは、課金要素としてスキンの販売やシーズンパスを購入することができます。しかしこの値段が高すぎる。どんだけ高いのかは、画像を見ていただいたほうがわかりやすい。

「FOAMSTARS」フォームスターズのアイテムショップの価格
「FOAMSTARS」フォームスターズのアイテムショップの価格

スキンとアイテムがセットになった「スペシャルパック」がゲーム本体の倍近い値段!というかゲーム一本分くらいの価格なのはスゲェ。スキンはどれもちょっと高めだった。

課金アイテム、フォームスターズに気合入ってる人じゃないと手が出せないかな。メルティちゃんかわいいから、つい買ってしまいそうになった。あぶねぇ。

可能性は感じる一作!

「FOAMSTARS」フォームスターズでMVPをとったところ

『FOAMSTARS(フォームスターズ)』の基本ルールはよくできていて、アワを使ったバトルは戦略的で面白いものに仕上がっています。キルを「チル」としているあたりの拘りも好き。キャラクターもたっていて、雰囲気も殺伐としていないのは好感。

一方でミッションモードは物足りないし、課金アイテムも高い印象がありマイナス点。ステージの数も少ないなど、ボリューム面での不足を感じますね。

フォームスターズのX君をみているとプレイヤーからのフィードバックに対しての対応が早い印象。また定期的にイベントも開催しているなどプレイヤーを楽しませようとする姿勢は良いですね。

スプラトゥーンっぽいといわれたフォームスターズ、基本部分はしっかりしているのでアプデによる今後の発展次第ではワンチャン長生きするゲームになるかも?興味がある人はフリプ期間内に触ってみよう。

「フォームスターズ」の評価!

◆ばるらぼ!得点

3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)

■良いところ

  • アワを使ったバトルは面白い
  • キャラクターが立っている
  • 殺伐としていない雰囲気

■悪いところ

  • 課金アイテムが高い
  • ミッションモードはボリューム不足
  • 対戦終了後、ラウンジに戻るため再戦するのが少し面倒

関連リンク:フォームスターズ公式サイト

PlayStation 5(CFI-2000A01)

PlayStation 5(CFI-2000A01)

66,980円(04/21 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

ランキングの「おうえん」よろしくね!