スポンサーリンク

【噂】日経新聞が「Nintendo Switch後継機は2025年3月発売」とのニュースを発信!飛ばし記事か、それとも

Nintendo Switchの画像

日本経済を動かす一流クオリティペーパーとして知られる日経新聞が、昨今噂されているNintendo Switchの後継機について記事をアップ。

なんとSwitch2は2025年3月に発売するらしいぞ!

スポンサーリンク

「Switch 2」は2025年発売と日経が報じる

日経新聞が速報として伝えるところによると、任天堂はNintendo Switchの後継機となる新ハードを、2025年3月に発売すると報じました。後継機はSwitch同様、据え置き型と携帯型の両方の特徴を備えたゲーム機になるとのことで本体の液晶画面はSwitchよりも大きな画面を採用するという。

業界では2024年に発売されるとの声が大きかったが、転売対策のために初期在庫数を確保するほか、発売当初の有力ソフトを揃えることを優先したそうです。

以前から任天堂の次世代機としてSwitchの後継機の噂はあちこちから出ておりましたが、次世代機発売が2024年の予定から2025年にずれたとの報道が先日も界隈を賑わせたばかり。今回の日経の報道に関して、記事執筆時点では任天堂は反応していません。

日経は任天堂関連で飛ばし記事を出した過去が

ビジネスマンなら誰もが読んでいるらしい日経新聞ではあるし、そこが報じたとなれば情報の正確性は確かなはず。

と、言いたいところだけど、日経新聞は過去に任天堂の新ハードに関して飛ばし記事をぶっ放した過去があるのは多くのゲーマーが知るところ。

代表的なのが2012年6月5日の日経新聞の記事。発売前だった「Wii U」の機能に関して報じた記事では、スマートフォンに対抗するためにゲームだけでなく、カーナビや電子書籍が使えるほか、利用者同士によるインターネット経由での情報交換、さらに通信カラオケも楽しめるようになると報道。WiiUの発売は2012年末で価格は3万円程度としていました。この記事に対し任天堂は反応。公式サイト上で報道を否定しました。

本日の日本経済新聞の報道(「任天堂、スマホに対抗」)は、当社が発表あるいは事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事です。

尚、当社の公式発表は当社ホームページに掲載しており、世界最大のビデオゲーム展示会であるE3ショー(米国時間6月5日開催)における当社発表会の模様も、当社ホームページにて6月6日午前1時より生中継予定です。また、新製品に関する情報といたしましては、6月4日に「Nintendo Direct Pre E3 2012」ビデオの中で当社社長岩田聡が直接お客様に対してメッセージをお届けしており、そのNintendo Directビデオは当社ホームページにてご確認いただけます。

本日の日本経済新聞の報道について

また2012年には「岩田社長が口にした、任天堂の『没落』」という記事に対して、当時のTwitterで岩田社長が、かなり厳しく記事を指摘しています。

上のTwitterでも「何度か続いていますが~」とあるように、日経新聞の任天堂関連記事では、情報が不正確なものが報じられてきた過去があるため、今回の報道もおいそれと信じられないところ。

ただ一方でNintendoSwitch Liteや、WiiUの生産終了に関しては日経の記事がある程度当たってたこともあります。もしかしたらワンチャン日経の記事の通り、Switch2の発売が2025年3月なのかもしれない?

ただ任天堂公式からの発表がない以上、あくまでも噂。本当なのかどうか、今後もSwitchの後継機情報から目が離せない。

関連リンク:日経新聞

マリオvs.ドンキーコング -Switch

マリオvs.ドンキーコング -Switch

4,129円(04/21 17:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

ランキングの「おうえん」よろしくね!