牧場RPG『Stardew Valley(スターデューバレー)』4年で1000万本を突破!

スポンサーリンク

スターデューバレーのスクショ

牧場RPG「Stardew Valley(スターデューバレー)」が1000万本を販売したことを明らかにしています。

スポンサーリンク

個人開発のカントリーライフRPGが1000万本到達

牧場経営RPG「Stardew Valley」が1000万本を突破しました。本作はEric barone氏が一人で開発したインディーズ作品(現在はチーム)。牧場物語の影響を受けた作品で、2016年にPCで発売されて以降スマホ、PS4、PSVita、XboxOne、Switchにも移植されてきた作品です。PS4/Switch日本版はオーイズミから販売中。

祖父から受け継いだ牧場のある「スターデューバレー」に移住した主人公が、牧場を経営しながら生活していくというカントリーライフRPGです。発売から4年を迎えた作品ですが、1000万本を突破したことを公式Twitterが明らかにしました。

プラットフォームの内訳は不明ですが、Switch版はeショップのランキング30位内に常駐。日本でも多くのプレイヤーが遊んでいる作品なのは間違いないありません。個人開発の作品が1000万本を販売するとはすごいですな。

関連リンク:Nintendolife

Stardew Valley|オンラインコード版

Stardew Valley|オンラインコード版

1,350円(02/29 06:16時点)
Amazonの情報を掲載しています