「第5回アストルティアカップ」サブキャラ分もやってきた!予選だけな!

スポンサーリンク

スライムレース2020のライトミンク

そろそろ終わりが近づいていた「第5回アストルティアカップ」。先日メインキャラのバルカズではプレイ済みだったんだけど、サブキャラ分はまだ手を付けておりませんでした。なので急遽スライムを育成してスライムレースに出場してきました。

スポンサーリンク

サブキャラ分で予選を走る

スライムレース2020のライトミンク

先日1月9日より始まったスライムレース「第5回アストルティアカップ」。期限が今週の日曜日1月26日に迫っていることもあり、サブキャラのレースに全く手を付けていなかった僕も、急遽スライムを育成してレースに参加してきました。

今回も種類はスライムを選択。バルカズのほうでもスライムを選んでおりましたが、とくにこだわりがあるわけではありません。名前もスライラスと逆から読んでもスライラスな辺りにスライムレースにかける情熱のほどがうかがえるというもの。

そんなわけで早速レースに出場と行きたいところですが、まずは育成レースをクリアせにゃなりません。ここでレベル10まで上げて、ステータス振りと特技の習得を行うわけですが、スピード型のスライム、ここはステータスもスピードにS、スタミナをAまで上げたスライムに仕上げました。

育成が終わったら、いよいよレース本番。予選レースに参加してポイントをがっぽりもらうんじゃ~。

スライムレース2020のライトミンク

てきとーに育てたスライラスくんではありましたが、しっかり1位を獲得。まあこのレースは予選なので1位を取ってくれんと話しにならんわけですが、スピード狂なスライムとしてきっちり活躍してくれました。

そして予選終了。終了時のポイントはこんな感じとなりましたぞ。

スライムレース2020のライトミンク

賞金450000ポイント!レース終了後に45万Gもらうことができます。

ということで、

これにてミンクさんのスライムレースは終了となりました。( ´Ꙩωꙩ` )

え?本選には出場しないのかって?しないよ。全然しない。

だって今回のレース、この賞金を元手に本選に出場するんですよ。つまり少しでも負けたらその分損しちゃうわけ。それに勝ち進んだとしても最大で100万Gまでしか手に入らないわけで、時間をかけて100万ポイントまでどうにか貯めるよりも、サクッと作ったスライムで予選分のポイントだけもらったほうが良い。

そんな考えでミンクさんは予選だけは知ることにしたわけです。もし100万Gを目指すとなると、かなりスライムレースには時間をかけることになります。しかし適当に育成したスライムで予選までやるだけなら、30~40分くらいで終わります。

金策でキラキラマラソンをするよりは簡単に稼げるので、サブキャラで多少のGを稼いでおきたいという場合は、予選まででも十分でしょう。というか、今から本選やって100万Gまでやるのは辛い。時間的にもやる気的にも、ここらで手を打とう。

ちょっとした金策にはいいかもしれない

ということで、サブキャラのスライムレースは予選まで進んでやめたよ~というおはなしでした。実際にランキングボードをみると、かなりやりこんでいる人もいるようで、ハマる人はハマるコンテンツなのかもしれん。しかし僕は真剣にやろうという気にはならなかったなぁ。

しかしミンクさん、今回予選だけ参加したとは言ったけど、これみてちょ。

スライムレース2020のライトミンク

本選やったメインキャラより10万ポイント多いんだよなぁw。

バルカズが弱いだけとも言えるけど、勝ち続けるのは難しいのじゃ。

でもちょっとした金策と考えれば、1時間かからずに45万G手に入るわけで、割のいい金策ともいえます。まだサブキャラまではやっていないという人や全然やっていないも、予選だけやれば50~45万Gくらいは稼げるかもしれないので、日曜日までにやってみてもいいかもしれませんぞ。

さて、ルゥさんもやろうかな。

ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia (SE-MOOK)

ドラゴンクエストX アートワークス The Art of Astoltia (SE-MOOK)

3,300円(02/29 01:15時点)
発売日: 2020/02/03
Amazonの情報を掲載しています