【Fallout 76】幻の生物「モスマン」は実在した!キモかわいいマスコット的なUMA

スポンサーリンク

ホワイトスプリングに現れたモスマン

いつものようにホワイトスプリングで伝説級でないかなぁと放浪をしておったところ、突如として目の前に「モスマン」が出現!!いきなりの登場にびっくりしたわ!

スポンサーリンク

未確認生物「モスマン」現る!

Fallout 76では色んな未確認生物が登場しております。前回の記事でもお伝えした「フラットウッズ・モンスター」はそのうちの一体。モスマンも本作でたまに遭遇できる未確認生物です。

今回モスマンが出現した場所はホワイトスプリング・ゴルフクラブ。広大な敷地を持つ高級リゾートに隣接するゴルフ場です。前回地獄のようなハロウィンイベントがあった場所から少し歩いたところですね。

普段のホワイトスプリングは、出現するグール共の中に伝説級の奴が良く混じっているため、レジェンダリー欲しさに多くの人たちが通っているスポットでございます。僕も最近はエクスカベーターを着て運試しに一周するのがちょっとした習慣になっとります。

いつものようにホワスプゴルフ場で大量のグールと戯れ、伝説級に出会うこともなく、だらだらとホワイトスプリング・バンカーの入り口に向かう方面へと歩いていたところ、

いきなりモスマンと遭遇!!心臓に悪いわ!!

ホワイトスプリングに現れたモスマン

モスマンは名前の通りデカイ蛾のモンスター。本当にいきなり現れるのが特徴。周囲に何もいないと思いきや、突然攻撃性をむき出しにしてこちらに音波攻撃をかましてきます。周辺に衝撃波を放つ攻撃のほか、瞬間移動能力があり、目の前から消えたと思ったら後ろに回り込んで攻撃をしてくるという狡猾さもあります。

しかし戦闘能力そのものはあまり高くなく、苦戦するほどの敵ではありません。ただ、撃破するとすごい断末魔の声を上げ、灰だけ残し消えていきます。そのためせっかく仕留めたモスマンで記念写真でも撮ろうかと思っても無理です。

しかもドロップ品も大したものがないというねw。「モスマンの卵」とかを落とすんだけど、これってポイント・プレザントにある祭壇で結構な数手に入るんだよなw。調理するとオムレツになります。まあドロップ品狙うような相手ではないですね。

実は僕、これまで何度か野生のモスマンには遭遇しております。最初に見た奴はミサイルサイロアルファの近くにある小さな川の周辺。クエストのためにここらへんに行くことになったんだけど、マネキンが何体か立っている場所の付近に謎の死体があったんです。

どうやらモスマンを信仰するカルト教団信者の死体らしく、メモにはモスマンを称えるような内容が書かれておりました。気味が悪いなと思いつつ少し付近を散策すると、吊り橋の上に謎の影が!その影こそモスマンの姿でした。

気づかれないようにゆっくりスニーキングで接近してみたところ、モスマンが瞬間移動!いきなり目の前に現れすごい速さで僕を追ってきました。巨大な蛾の化け物がこちらにやってくるんだから、夜中に変な声を出しちまった。レベルも低かったし、このままやられてしまうのかと覚悟を決めた時、モスマンは瞬間移動して僕の前から消え去ってしまいました。

後日モスマン教団の死体があった場所に再度訪れたところ、死体も消え、モスマンの痕跡は何一つ残っておりませんでした。ランダムイベントだったんだろうとは思うけど、リアルにUMAに遭遇した人の気分を味わったぜ、、。

ランドビュー灯台で「賢きモスマン」に会おう!

ラッドストームが起きているランドビュー灯台

野良で出会うのは運がいりますが、モスマンと手っ取り早く出会いたいなら「ランドビュー灯台」のイベントに参加するとすぐに会えますぞ。なんかラッドストーム発生で雰囲気が出ておりますが、ここでのイベントでは、なんとモスマンを召喚することができるのだ!

ここで発生するイベント「Event:The Path to Enlightenment」は、周囲に出てくるモンスターから発光液を集めて灯台の明かりを灯すというもの。これをクリアすると、「賢きモスマン」が灯台の前に降臨するのだ。

賢きモスマン

こんな感じで賢きモスマンが出現するので、誰でも簡単に出会えて写真も撮り放題です。賢きモスマンに話しかけると一定時間経験値2倍になる元気玉的なボーナスを得ることができため、参加者みんなでモスマンの周りに集まっております。なんだか遊園地の着ぐるみみたいな趣がありますね。こうやってみると結構かわいいかも?キモかわいいってやつですな。

どうしてもモスマンを一目見たいという人は、灯台のイベントをクリアすれば簡単に合うことができますぞ。なお攻撃は一切通らないのでドロップ品を狙おうと思ってはいけません。

モスマンは実在した!

賢きモスマン

現実のモスマンもウエストバージニアを騒がせた未確認生物。1966年頃にポイント・プレザントで目撃され、一説にはエイリアンのペットともいわれているそうな。そんな謎めいた生物モスマンですが、野良なら運が良ければ遭遇することができます。運がなくても灯台のイベントでも出会えます。

ゲーム内にはモスマンを信仰するカルト教団がいるほか、アトミックショップでは以前モスマンのC.A.M.P.アイテムが販売されたこともあるなど、Fallout 76のマスコットみたいな扱いのモンスターでもありますね。

未確認生物モスマンは実在した。まだ野良で遭遇したことがない人は、お祈りしながらその辺を探索してみたら出会えるかもしれません。モスマンはあなたを見ています。

ムー 2020年2月号 [雑誌]

ムー 2020年2月号 [雑誌]

642円(02/29 08:07時点)
発売日: 2020/01/09
Amazonの情報を掲載しています