スポンサーリンク

『Fallout76』アプデで「車椅子」が実装。実際に使っているプレイヤーからの要望にベセスダが応える

Fallout76「車椅子」に座る

「Fallout76」にて、アップデートで「車椅子」が作れるようになりました。実際に座ることも可能。

スポンサーリンク

車椅子を使うプレイヤーからの要望に応える

先日、大型アップデート「STEEL DAWN」が、手違いから前倒しで配信され、全世界のレジデンスを驚かせた「Fallout76」。アパラチアにB.O.Sが到着し新しいストーリーが展開します。

そんなFallout76ですが、新たに実装されたアイテムとして「車椅子」が登場しています。これはC.A.M.P.に設置することができる「椅子」カテゴリーのアイテムで、動くことはできないものの、座る際に専用のモーションが用意されているという凝ったアイテムになっております。

Fallout76のC.A.M.P.アイテム「車椅子」

この車椅子、Fallout76プレイヤーの一人が、今年10月にredditに投稿した内容が反映されたもの。投稿者のケリーさんは実際に車椅子を利用しており、C.A.M.P.で作れるようにしてほしいとの要望をスレッドに書き込んでいました。

要望についてベセスダのコミュニティーマネージャーは「開発陣に伝えておきます」と返答。そして今回の「STEEL DAWN」アップデートにて製作可能なアイテムとして実装されました。

ケリーさんは車椅子が実装されたことに関し「今日、ワークショップのメニューを開いて椅子を見たとき、本当に涙を流しました」とKotakuの取材で語っています。またTwitterでも感謝の言葉を投稿していました。

CAMPで製作できるアイテムを見てたら追加されてて少し驚きましたが、ベセスダもなかなか粋なことをしますね。( ͡° ͜ʖ ͡° )

関連リンク:Kotaku