有名な海賊版サイト「漫画村」元運営者がフィリピンで拘束される

2019/07/10/ 05:01:11

スポンサーリンク

漫画村のスクリーンショット

元「漫画村」の運営者がフィリピンで拘束されたとの報道。

スポンサーリンク

日本に強制送還される見通し

日本で大きな問題となっていた「漫画村」の運営者である人物がフィリピンで拘束されたことが報じられています。

報道によると、著作権法違反で日本当局から指名手配されていた星野ロミ容疑者をフィリピンの入国管理局が7月9日に拘束したとのこと。日本に強制送還される見通しとなっています。

漫画村に関しては2018年10月、原告の漫画家が東京地裁で提訴した情報公開訴訟にて漫画村にサーバーを貸し出していたアメリカのIT企業クラウドフレアがログのほぼ全て原告側に引き渡し、それをもとに運営者が特定されていました。

漫画村は漫画の違法アップロードを多数掲載していた海賊版サイト。閉鎖される寸前の18年4月時点で、毎月のアクセス数が約1億6000回と言われていたほど巨大な海賊版サイトでした。

また日本政府は漫画村のような海賊版サイトを規制するとしてブロッキングを検討したものの、通信の秘密や表現の自由の観点から異論が続出し、ブロッキングが見送られたこともあります。

日本の政治にも影響を与えた漫画村の元運営者が拘束されたということで、一連の漫画村騒動の区切りになるのかな。それにしても容疑者のフィリピン率って高くない?逃げやすい理由があるんだろうか。

◆1日一回応援してくれると嬉しいです