アニメロサマーライブ「コール」や「オタ芸」を禁止で物議。アニサマ運営「アーティスト様の望む形でのコール&レスポンスなどを禁止するものではございません」

アニメロサマーライブ

 

「アニメロサマーライブ2017」にて、

オタ芸などが禁止されたことをめぐって物議が。

◆よかったら応援してね◆

●禁止の範囲がわかりにくいとの声も

今年の8月にさいたまスーパーアリーナにて開かれる

「アニメロサマーライブ2017」に関し、

公式サイト上で「注意事項に関するご案内」が発表されました。

 

それによるとアニメロサマーライブ2017の会場内では、

「オタ芸」「コール」といった行為が

「危険行為・迷惑行為」に当たるものとして禁止されることが発表となりました。

 

アニメロサマーライブ
・注意事項に記載されている。

今回の発表に関して、ツイッター上では様々な意見が寄せられています。

Twitterではどこまでが禁止行為なのか、わかりづらいという声も多く聞かれましたが、

これに関してキャリコネニュースがアニサマ運営に質問したところ

このような返答が返ってきたという。

 

■アニサマ「コール禁止」で騒動 運営がコメント「アーティスト様の望む形でのコール&レスポンスなどを禁止するものではございません」

MAGES.のアニサマ広報担当者は、キャリコネニュースの取材に対し、

「アニメロサマーライブでは、例年、観覧の際の注意事項を、公式サイトにて掲載、及びアニサマ開催日、開演直前のアナウンスで喚起しております。『迷惑のかかる』行為の禁止は、開演直前のアナウンスでは呼びかけており、今年初めて禁止というわけではありません。出演者、周囲のお客様が望まない迷惑行為、危険行為の禁止を明記いたしました」

と理由を語る。また、出演者の煽りに対するレスポンスも禁止なのか、コール禁止の線引きはどこまでなのか、といった質問には、

「当該の注意事項を前後含めてご確認いただければ、と思いますが、『危険行為、迷惑行為の禁止』という文脈における『応援行為の禁止』でございます。ライブ会場が一体となって盛り上がろうとするシンプルな応援行為や、アーティスト様や周りのお客様にとって迷惑にならない範囲での声援、アーティスト様の望む形でのコール&レスポンスなどを禁止するものではございません。あくまでも迷惑行為を禁止するという文脈における常識範囲での適用となります。上記をお守りいただいて、例年通りお楽しみいただければと思います」

と回答した。

常識的な範囲なら、今まで通り許容されるようです。

これなら普通に楽しみたいユーザーは心配する必要はなさそう。

 

ライブイベントでのトラブルといえば「オタ芸の掛け声で曲が聞けなかった」として

コンサートのやり直しや約100万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたという

ニュースも記憶に新しいところ。

 

「オタ芸」や「コール」もライブを盛り上げる一部かもしれませんが、

中には荒らすためにいくような不届き者もいるんだとか。

盛り上がるのはいいけど、ルールを守って楽しむのが一番ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです