スポンサーリンク

任天堂のスマホゲー『ドクターマリオ ワールド』11月1日サービス終了

ドクターマリオワールド

任天堂のスマホアプリ「ドクターマリオワールド」のサービス終了が発表されました。

スポンサーリンク

今後プレイ履歴を振り返ることができるページが用意

任天堂はスマホアプリ「ドクターマリオワールド」について、2021年11月1日15:00をもってサービス終了することを発表しました。サービス終了発表に伴いゲーム内通貨「ダイヤモンド」の販売を、本日7月28日をもって終了しています。

ドクターマリオワールドは2019年7月9日より配信が開始された基本無料のスマホアプリ。名作パズルゲーム「ドクターマリオ」をスマホ向けにアレンジしており、任天堂、LINE、NHN Entertainmentが共同開発した作品。

基本的なルールはドクターマリオと同じで、ウイルスとカプセルの色を3つ揃えることで消していくというものですが本作独自要素も色々用意。

ステージによっては勝利条件が異なっていたり、プレイ時に「ドクター」と「サポート」を選ぶことができ、ドクターは有利になるスキルを使用可能、サポートはつけることでドクターを支援する効果を得られます。また、フレンドや他プレイヤーとオンライン対戦も可能です。

課金要素としてはスタミナ回復のほか、消費アイテムの購入や新しいドクターの勧誘などにダイヤモンドを消費します。

そんなドクターマリオワールドでしたが、配信から2年4か月でのサービス終了となります。サービス終了後には自身のプレイ履歴を振り返ることができるページ「ドクターマリオ ワールド メモリーズ」が公開されるので、プレイしていた人はチェックしてみましょう。

関連リンク:ドクターマリオワールド公式サイト