FPSの名作『DOOM』『DOOM II』『DOOM III』今日からSwitchなど各ハードで配信開始!

スポンサーリンク

初代DOOMのボックスアート

名作FPS「DOOM」シリーズ三作品『DOOM』『DOOM II』『DOOM III』が、いきなり配信開始されました。

スポンサーリンク

「DOOM」3作品が現行機で配信開始

アメリカで行われていたイベントQuakeCon 2019にて、idSoftwareのDOOMシリーズ25周年を記念して「DOOM」「DOOM II」「DOOM III」がSwitch/PS4/XboxOneで今日から配信開始されることが発表されました。さらに「DOOM」「DOOM II」はiOS版およびAndroid版も本日より配信開始。

記事執筆時点では日本国内はSwitchのeショップで早くも初代とIIが配信が開始されており、価格は580円となっています。なお日本語には対応していません。またプレイするためにはBethesda.netアカウントが必要なので、持っていない人は作りましょう。

Switchのeショップに並んだDOOM

今回リリースされる「DOOM」には拡張エピソード「Episode IV: Thy Flesh Consumed」と最大4人での対戦・協力ローカルマルチプレイが搭載。

「DOOMII」にはコミュニティが作成した20のレベルを含む「Master Levels」と最大4人での対戦・協力ローカルマルチプレイが搭載されています。

「DOOM III」には拡張パックResurrection of EvilおよびThe Lost Missionsが入っています。

新作「DOOM Eternal」が11月22日の発売を各ハードで控えていますが、FPSの原点といえるシリーズを現行機で楽しむことができますね。

関連リンク:ベセスダソフトワークスNintendolife