スポンサーリンク

バージョン5.5クリア!ラスボス倒したし、これでアストルティアに真の平和が訪れたな?

滅星の邪園の入り口

全体的に紫な空間からこんにちわ。バージョン5.5後期が配信されて半月余り経っておりますが、こんなところにやってきてしまいました。いやぁここまで長い道のりだったわ~。天井には城が逆さまにくっついてて、少女革命ウテナを思い出したことはさておき、ついに今回ラスボスを撃破してしまったぜ!。

※あまりネタバレはないですが、ちょっと注意。

スポンサーリンク

バージョン5のラスボス「ジャゴヌバ」を撃破!

バージョン5.5配信以降、レベル上げたりサメになったりしていた僕ですが、先日バージョン6の情報が公開。発売日も決定したし、いよいよ本腰入れてストーリーのほうも決着をつけるべく、紫なダンジョン「滅星の邪園」にやってきた次第でございます。あまりに紫過ぎてシソっぽい匂いがしそう。でも、ここに来るまでには色んな紆余曲折があったね。

滅星の邪園のボス

さて、ラスダン自体はボスラッシュみたいな感じ。簡単なギミックは用意されているけど、聖塔のギミックと比べれば屁のようなもの。ここまでこれた人なら何の問題もなく解けるでしょ。ここにいるボス達は、スクショのように白いローブを身にまとっていますが、さすがに戦闘開始するとちゃんとした姿になります。

でもここで登場したボスの姿には驚いた。まさかこいつらが○○○○○○とか〇〇〇ー〇だとはなぁ。感がいいなら名前から察した人もいるかもしれんが、油断してたら全滅必須やで。

道中には記憶の結晶や黒い宝箱も配置されているので、しっかりチェックしておこう。それにしても記憶の結晶で語られる内容はバージョン6以降のストーリーに関係してそう。普通に考えたらジャゴヌバはラスボス中のラスボスのはずだが、そうなると今後話作れなくなっちゃうからね。

ジャゴヌバと戦うバルカズとユシュカ

ジャゴヌバの大胸筋に攻撃!

大いなる闇の根源というだけあって闇属性の攻撃を放ってきやがる。貧乏故まともな闇耐性や呪文耐性を持ち合わせていないモヒプクは簡単にやられてしまった。逆に耐性をキッチリ整えていれば、あまり苦戦しないかもしれない。

だが撃破しても戦いは終わらず、ラスボス戦では定番の第二形態が待ち受けております。お前らいつも第二形態持ってるな。

ネタバレになるので詳しくは言えないけど緒戦が一番つらい。どの攻撃も威力が高いので避けれるものは避けるように。時間経過とともに有利になっていくので、とにかく生き延びることを考えて立ち回っておりました。たくさんの手が出てくるんで優先して倒すようにしよう。

3回くらいサポを入れ替えて挑んだが、やはり耐性は大事であるということをラスボス戦で再確認。呪文耐性が付いているサポを預けてくれる人はステキ。なんやかんやでジャゴヌバを撃破することに成功したぜ!

まあ正直なところ、これより一つ前のボスのほうが大変だったけどなw。久々に全滅しまくったもの。どんなボスなのかは、君たちの目でたしかみてみろ。

ついに終わったと思いきや、冒険は続くのじゃ

ついにドラクエ10全体のラスボスといえる「異界滅神ジャゴヌバ」を撃破し、アストルティアに真の平和をもたらすことができました。ラストバトルでの演出は、これまでの総決算というか長年プレイしてきた人にとっては胸熱展開だったね。

欲を言うならバージョン5.4でアストルティアの民が邪神復活で右往左往するシーンとかがあれば、より必死感があってシーンが引き立ったとは思うが、まあええ。大いなる闇の根源を打ち取ったことで、これまで9年間にわたって描かれたストーリーは完結した感じだ。

これで僕はアストルティア、ナドラガンド、そして魔界を救った英雄となったってわけ、これもう僕が勇者だろ。バルカズを称えよ!バルカズを称えよ!

しかし、戦いを終えたものの、アストルティアには、またまたまたまた不穏な影が。

レンドアに浮かぶ浮遊都市

レンドア南の上空に、謎の浮遊都市が出現!?

月刊ムーの出番だな~と言いたくなりますが、これはバージョン6での主な舞台になる「天星郷フォーリオン」。しっかり6への布石も打たれております。もうラスボス倒したんだし、これ以上何を倒せっていうんだろうか、ヒントはラスダンにあったが、どうなることやら。

ともかくバージョン5をクリアしたバルカズ。バージョン6までは時間があるけど、イベントやら何やらもあるし、まだクリアしてないサブクエとか別ゲームとかをプレイしながら、新たな冒険を楽しみにしておきます。