スポンサーリンク

パニガルム第2のボス『じげんりゅう』との戦い!12人もいれば十分勝てるな

パニガルムにいるプレイヤーたち

みんな~パニガルってる~!という挨拶を今思いつきましたが今日で使用をやめます。

さて、パニガルムに新しいボスが実装されたと聞き攻略系ブロガーであるバルカズも早速挑戦してきました。新しいボスは「じげんりゅう」という名前の竜のモンスター。ドラクエといえば竜、当たり前だよなぁ。

スポンサーリンク

「じげんりゅう」に挑戦

新しい週課として話題の「パニガルム」。先週は鳥のモンスター「源世鳥アルマナ」が最深部で待ち受けておりましたが、今週は新モンスター「じげんりゅう」が登場。

アルマナ自体も強力なモンスターではあったけど、フォーリオンまでやってこれるくらいの手練れ冒険者たちからすれば、油断しなければ十分勝つことができるボスでしたね。パニガルム初日の僕のプレイレポは上のリンクからチェックだ。

それにしても、じげんりゅう、いったいどんな奴なんだ。期待に胸を膨らませつつパニガルム最深部でいざバトルじゃい!

じげんりゅうの姿

あっ!こいつはちょっと懐かしめな「魔瘴竜ジャオマンダ」の亜種だな。黒い球体の中からこちらをのぞき込んでいる姿が、かわいいようなそうでもないような。

さて、じげんりゅう自体は、アルマナ同様に12人のパーティ同盟バトル。じげんりゅう自身の攻撃は「バミューダホール」という攻撃に注意。パーティメンバーの誰かの足元に暗い影が広がり、一定時間後に爆発し範囲内にいたプレイヤーに大ダメージが入ります。似たような技はアルマナも打ってきたな。

「暗黒星雲」はアルマナの烈風乱撃に近い攻撃。「真空断層」は自身の周辺以外に9999ダメージを与えるダークトルネードみたいな技。かがやくいき、ギラグレイドも持っております。どこかアルマナに近い感じの攻撃が多いけど、特徴的なのはモンスターを呼び出してくるところ。

じげんりゅうが呼び出すモンスター

竜の先兵、テルミドール、ブラドドラゴンといった手下どもを呼び出してきます。こいつらはHPこそ高くないものの竜の先兵は、やいばくだきを持っていたり、ブラドドラゴンの、はげしいおたけびなど中々面倒な技を持っていて侮ってはいかん奴ら。出現したら倒しておこう。

また戦闘後半で「じげんばくだん岩」が登場。爆発する前に倒せと言わんばかりの存在感を放っておる。これはぶっ壊さないと!

じげんりゅうが呼び出した「じげんばくだんいわ」」

と、じげんりゅうへの攻撃をやめ、じげんばくだん岩破壊に向かったんだが、

結論から言うと、じげんばくだん岩を攻撃するより、じげんりゅうを倒しに行くほうが良い。

なぜなら、じげんばくだん岩が出てくるころには、じげんりゅうの体力が少なくになっていることがほとんど。コレが爆発する前にじげんりゅうを倒せます。実際何周かしたんだけど、これが爆発したのを一度も見ることなく済んでおります。まあ囮的なものなのかもしれん。

ついでにいうと、源世碑石も壊さなくって大丈夫だったw。

じげんりゅうとの戦い

何が何やらようわからんが、攻撃を叩き込みまくって、じげんりゅうの討伐に成功いたしました。やったぜ。

ボスが変わるのはいいね

パニガルムの新ボス「じげんりゅう」を撃破して今週もレインボーログを回収いたしました。パニガルム、ボスが定期的に変わるのは、飽きさせない工夫としてヨシ!じげんりゅう自体はパーティ同盟バトルということもあって苦戦はしないかもしれんけど、楽勝だと油断してたらやられちゃうってこともありそうではある。

まあ、歯ごたえがないと感じる人もいそうだが、やたら強いボスを出してしまうと周回しにくくなるし、12人で挑んだら十分勝てる強さのボスを用意するのは良いと思います。

パニガルムのボス、今後も新しいのが出てくるんだろうけど、どういうのがでてくるんだろう。ちょっと楽しみだね。