スポンサーリンク

ドラクエのDCG『ドラゴンクエストライバルズ エース』2021年7月5日サービス終了が突然発表

ドラクエライバルズエースの公式サイト

ドラクエのDCG「ドラゴンクエストライバルズ エース」サービス終了が発表されました。

スポンサーリンク

7月5日サービス終了

スクウェア・エニックスはスマホ/Switch/PC「ドラゴンクエストライバルズ エース」について、2021年7月5日(月)13:00をもってサービス終了することを発表しました。

本作はドラゴンクエストのキャラクターやモンスターが登場するカードゲームで、2017年11月2日にサービスが開始されました。その後Switchで遊べるようになったり、2020年に「ドラゴンクエストライバルズ エース」に改名しサービスが行われていましたが、今回サービス終了が告知。

プロデューサーである二木達博氏のコメントによると「全体としてのプレイヤー数は減ってきており、対戦ゲームのビジネスとしては継続が難しい状況」であることがサービス終了の理由に挙げられています。

すでに課金アイテム「ジェム」の販売は終了。未使用分のジェムはサービス終了後に払い戻しが行なわます。4月下旬に真3弾拡張カードとソロバトルアドベンチャー最終章の追加、大会「勇者杯2021春」も実施される予定。サービス終了後は、これまで集めた所持カードや称号などのプレイヤーデータを閲覧できるサイトを用意する予定とのこと。

僕もデッキを組んでちょいちょい遊んだ記憶があったゲームだけに、突然のサービス終了発表は本当にビックリ。このゲーム、ドラクエ10のキャラもやたら多く収録されていたし、このゲームでキャラボイスを務めた声優がそのままドラクエ10にも起用されていましたね。

スクエニのスマホゲーの割には長生きだったライバルズだけど、残念だなぁ。

関連リンク:【重要】運営サービス終了のお知らせドラゴンクエストライバルズエース公式サイト