【PS5】ついに「プレイステーション5」本体デザインが公開!ディスクドライブ搭載モデルと非搭載デジタルエディションが用意

スポンサーリンク

2機種発売されるPS5の本体デザイン

ついに次世代機「プレイステーション5(PS5)」のデザインがお披露目されました。通常版とデジタルエディションの2機種が同時発売されます。

スポンサーリンク

2つのPS5が登場

SIEは本日PS5の最新情報を公開する「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」を配信し、その中で年末に発売予定の次世代機プレイステーション5の本体デザインを公開しました。

これまでPS5に関しては、新技術を搭載したコントローラー「DualSense」が公開されていましたが、本体のデザインに関しては今回初公開となります。

PS5本体カラーは白と黒を基調としたものとなっており、丸みを帯びたデザインとなっています。さらに本体に関しては、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを搭載した通常版に加え、非搭載型の「デジタル・エディション」も同時発売されることが明らかとなりました。

周辺機器としてDualSenseの充電スタンド、HDカメラ、3Dオーディオ用のワイヤレスヘッドセット、メディアリモコンも併せて発表されています。

DL専用というとPSPgoがありましたが、あれが発売されたころとは状況も違うし、ユーザーのスタイルに合わせてPS5を選ぶことができるわけですね。僕としてはまだパッケージから完全に離れることができないので、ディスクドライブ搭載の通常版を買います。なので価格は早めに教えて!

プレイステーション5の価格と詳しい発売時期に関しては今後発表されます。

関連リンク:プレイステーション公式サイト