次世代機PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」公開!Createボタンを搭載

スポンサーリンク

PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」

次世代機「プレイステーション5(PS5)」のコントローラーがついにお披露目!新たなコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」が発表されました。

スポンサーリンク

従来より大きくデザインが変更

SIEは年末商戦期に発売を予定している次世代機「プレイステーション5」のコントローラーである「DualSense(デュアルセンス)」を発表しました。

新コントローラーDualSenseでは、これまでのDualShockの面影は残しつつも、全体的なデザインはかなり変更されているのがわかります。

PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」のアップ

DualSenseにはすでに発表されている通り、握っている手にゲームからのフォードバックを直接伝えるハプティックフィードバックが採用されており、車が泥道を走った際のハンドルの重さなどを直接プレイヤーに伝えることが可能。

また左右のL2、R2ボタンはアダプティブトリガーを搭載し、弓矢を引き絞るときのような緊張感のある動作を実感できるようになっているそうです。

PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」のLRボタン

新機能を搭載することでの握りやすさや重量増加が気になるところですが、握ったときに厚みを感じさせないよう試行錯誤を重ねたうえで、実際の見た目に比して、手にしっくりと収まり小さく感じられるデザインになっているほか重量軽減の工夫も行われているそうです。

DUALSHOCK4に搭載されていたSHAREボタンはDualSenseにはありません。代わりに新しくコントローラーに「Createボタン」が搭載。Createでは、ユーザー自身がゲームプレイを元にコンテンツを作成して、全世界に向けて共有したり仲間内で楽しむための新しい手段を開拓しているそうです。詳しい機能については後日発表されます。

コントローラーにはマイクが内蔵。DualShock4ではコントローラーに取り付ける方式でしたが、DualSenseではヘッドセットを用意しなくても会話を行うことができます。必要ならばヘッドセットを使うことも可能です。

デザイン面では、これまでのコントローラーが単色だったのに対し、DualSenseでは2色になっています。DUALSHOCK 4ではコントローラー上部にあったライトバーは、見やすさを考慮しDualSenseではタッチパッドの両脇に配置されています。

SIEの社長 兼 CEOであるジム・ライアン氏のメッセージ。

DualSenseは、従来のコントローラーとは一線を画す体験を可能にし、PS5において世代間の大きな飛躍を遂げるという、私たちの強い意思を示すものです。新しいコントローラーは、PS5に搭載する数多くの革新的な機能とともに、ゲームに大きな進化をもたらすと確信しています。

プレイステーションのミッションは、今もこれからも、遊びの限界を超えていくことであり、ファンの皆さまには2020年の年末商戦期に予定しているPS5の発売に向けて、このエキサイティングな旅を共に歩んでくださっていることに、心から感謝します。発売に向けて本体のデザインを含め、PS5に関するさらなる情報を今後もお届けしてまいりますので、ぜひご期待ください。

公開されたPS5コントローラーDualSense。大きく印象を変えてきておりますね。いろんな機能が入っているようですが、握り心地はどんな感じになってるんでしょ。本体のデザインも気になるところです。

関連リンク:プレイステーションブログ

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4

ファイナルファンタジーVII リメイク – PS4

7,200円(06/03 01:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

PS5

Posted by バルカズ