PSのコントローラーに関する新しい特許が判明!背面部分にボタンを搭載している?

スポンサーリンク

暗い室内で光るPS4のコントローラーの

PSのコンローラー「DualSHOCK」に関する新しい特許が明らかになりました。今度のコントローラーには、新しいボタンが搭載されているかも。

スポンサーリンク

背面にボタンがあるかも?

海外サイトPolygonが伝えるところによると、新しいコントローラーの特許は世界知的所有権機関(WIPO)のデータベースに存在していたもの。

新たな特許画像では既存のDUAL SHOCKと基本的には同じようなデザインではありますが、大きな変更点として背面部分にボタンが搭載されているようです。またPSボタンも存在していません。

PS5のコントローラー用と思われる特許画像

PS5のコントローラー用と思われる特許画像

背面部分のボタンに関しては、機能をカスタマイズすることができるようになっているようです。先日「DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント」を来年1月に発売する予定になっていますが、それと同じような機能なのかも?

PS5用コントローラーに関しては、従来の振動システムを発展させハプティック技術を採用した振動機能が搭載されること。L2・R2ボタンがアダプティブトリガーになり、プレイヤーが取るアクションに合わせてトリガーの抵抗力をプログラムできるようになることがわかっています。

今回の特許がPS5のものかどうかは、まだ定かではないものの、どんなコントローラーになるのかにも注目でしょう。PS5は2020年の年末商戦期に発売されます。

関連リンク:Polygon