スポンサーリンク

ちょっと軽量化したPS5マイナーチェンジモデル『CFI-1100B』販売開始!

PS5デジタルエディション新型番の箱

PS5のマイナーチェンジモデル「CFI-1100B」が各通販サイトで取り扱い開始されました。どこが変わったのかは、ぱっと見わからないものの、確かに変わっている部分もあるぞ。

スポンサーリンク

少しだけ軽量化されたマイナーチェンジモデル

各通販サイトにてPS5「CFI-1100B」が取り扱い開始となりました。PS5の初期モデルの型番は、通常モデルがCFI-1000A、デジタルエディションがCFI-1000Bとなっており、今回のCFI-1100Bは桁が一つ上がっています。

あくまでマイナーチェンジモデルで外見上の違いは無し。ソニー公式から新型のアナウンスはないものの、違いとしては型番が異なることと、従来モデルと比べ3.9kgから3.6kgと300gほど軽量化されているのが特徴となっています。

海外でも販売が開始されており、YouTuberのAustin Evans氏がアップした新旧PS5分解動画によると、新モデルでは台座の固定ネジが新しくなってるほか、内部ヒートシンクが小型化されていることが確認できます。

内部よりもニトリの袋が気になったわ。

そんなPS5新型番CFI-1100Bですが、Amazon、楽天ブックス、ソニーストアなど各通販サイトで取り扱いが開始されています。現在のところソニーストア以外はデジタルエディションのみとなっています。しかし残念ながら記事執筆時点では、どこのサイトも購入できない状態になってしまっております。悲しいなぁ。

しかし常にチェックしていればどこかで購入するチャンスはあります。今後は徐々に新型番のPS5に変わっていきそうですね。

関連リンク:engadget