バージョン4.2『赤き大地の双王子』情報が公開!新武器やら防衛軍新ボスやら色々判明!

2018/05/20/ 03:01:10

バージョン4.2情報

「ドラゴンクエストX バージョン4.2 赤き大地の双王子」アップデートは5月30日に決定!

ということで最新情報がDQ10TVにて公開されました。すでに冒険者の広場に情報が掲載されているのですが、そっちを見る前にばるらぼをみよう!

スポンサーリンク

ストーリーはオルセコ王国

すでに判明していますが、バージョン4.2での冒険の舞台は、現在の世界から1300年も昔の
オーグリード大陸にあった「オルセコ王国」です。

バージョン4.2情報

番組ではメインキャラである「ギルガラン王子」「グリエ王子」の二人が紹介されたほか、
僕の予想していた通り「悪鬼ゾンガロン」がストーリーに大きくかかわってくる様子。
さらに黒衣の剣士などのキャラも登場し、バージョン4での謎が判明するかもしれないとのこと。

詳しい内容はよくわからないですが、ぜひ君たちの目で確かめてみてほしい!

レベル上限が105に!

レベル上限が105になります。まだ全職業100にしていない僕からすると、またレベル上げか~という気になりますが、かなり強くなるらしいので聖守護者クリアのためにもレベル上げにいそしむことになるかな~。

バージョン4.2情報

なおレベル上限解放は真のメルサンディ穀倉帯で受けることができます。
どうやら風車の中みたいだな~。

レベル99武器・盾が登場!

アプデ名物の新武器・盾が登場します。今回の装備レベルは99。武器と大盾が用意されます。

バージョン4.2情報

しかも今回は装備の効果についても触れられておりました。
画像は撮るのをミスったので冒険者の広場を参考にしていただきたいですが、
以下のような武器・盾が実装されます。

◆片手剣「アカシックソード」

アカシックソードは会心率がアップするほか、攻撃力アップの効果時間が延長されるらしいです。
片手剣といえば会心率なのでアップする効果がついているのはうれしいところ。

◆両手剣「神域の大剣」

神域の大剣は攻撃時にチャージ時間がたまに短縮される効果と、武器ガードが発生する確率が
アップする効果らしい。オートクレールがテンションアップする効果とテンション消費しない効果でしたが、こちらの効果も良さそうだな~。

◆短剣「神域の短剣」

神域の短剣は会心率アップと、攻撃時マヒの効果を持った短剣とのこと。会心と麻痺か~、どうなんだろう。

◆スティック 双月のスティック

双月のスティックは開戦時に「早読みの杖」の効果が発動する効果と、行動時まれに「マホトラのころも」の効果が発動するとのこと。デザインがかわいい。

◆両手杖「神域の杖」

神域の杖は、死んだとしても早読みの効果が残りやすいほか、まれにターン消費しない効果。
ターン消費しない効果は杖初?

◆ヤリ「神域のやり」

神域のやりは行動時に「聖女の守り」がまれに発動するほか、武器ガード率アップの効果があるらしい。守備の面で心強い効果か。

◆棍「金剛のこん」

金剛のやりはゾンビ系へのダメージがアップする効果と、カウンター発生率が常時アップする効果。聖守護者や今回発表された防衛軍の新ボスがゾンビ系らしいので活躍しそうかな。

◆オノ「神域のオノ」

神域のオノは攻撃ダメージが強化されて、テンションが共鳴しやすくなる効果。
攻撃的な効果ですな。

◆ツメ「疾風のジャマダハル」

疾風のジャマダハルは攻撃時まれに敵の守備力を大きく下げ、まれにターンを消費しない効果を持っているらしい。

◆ムチ「大獄獣のムチ」

大獄獣のムチは、攻撃ダメージが強化されて、攻撃時まれに敵の攻撃力ダウンの効果。
攻撃ダメージ強化ってどういうのなんだろう。何パーセントとかみたいな感じかな。

◆扇「ブリガンティア」

ブリガンティアは行動時にメイクアップがたまに発動し、チャンス発動率が常時アップする効果。これはおしゃれを高めたい人には注目の武器?ステータスでおしゃれさが上がるならサブに欲しいかもしれん。

◆ハンマー「神域のハンマー」

神域のハンマーは、けもの系へのダメージがアップするほか、行動時チャージ時間がたまに短くなるらしい。ハンマーは最近全然買っていないな。

◆ブーメラン「アカシックウィング」

アカシックウィング は状態異常の成功率が上がり、呪文発動速度も上がる効果。
あ、これは優秀そうだぞ。

◆弓「蒼穹の王」

蒼穹の王は攻撃魔力と回復魔力を強化し、鳥系モンスターへのダメージがアップする効果。
鳥系なのか、なんか倒しがいのある鳥系のモンスターっていたっけ?思いつかないのう。

◆大盾 「鉄壁の大盾」

鉄壁の大盾は会心完全ガードする確率アップと、盾ガード時にヘナトスの効果。
宝珠と組み合わせたら面白いかもしれない?

武器や盾の効果が一挙判明とは攻略系ブログの仕事がなくなりそうですが、買い替える価値があるのかどうか、当日バザーでより詳しい情報を見ないといかんですな~。

アストルティア防衛軍にレベル99武器・盾と新ボス!

アストルティア防衛軍にも様々な変更がありました。

大きいのはレベル99武器・盾の登場ですね。さらに仕様変更で4.2から欲しい武器・盾を交換時に選ぶことができるようになります。今までは職業で選んで後は何が手に入るかは運次第でしたが、今後は欲しいものが選べるようになりストレス軽減。

交換用アイテムの個数も調整されているそうですが、99武器・盾交換には
新しい素材が必要らしい。

また新しい防衛軍ボス「蒼怨の屍獄兵団」が登場。しかも新しい戦場には「ツスクルの村」も登場します。エルフにとっては故郷が戦場になるというとんでもない状況だw。

バージョン4.2情報

小さな変更点としては「ミラクルボックス」を倒した場合に、防衛軍での装備ドロップが確定になるほか、ドロップされた装備にも光る宝箱が登場。効果3つそろったものが手に入ります。いい効果かどうかは運しだい。

防衛軍は新ボスも登場するし、最新装備堀りがバージョン4.2メインコンテンツになりそう。

庭具に釣り堀「お庭用釣り堀」登場!

釣りプクリポとして気になったものとしては、新しい魚に「クリオネ」が登場することもそうですが、庭具として「お庭用釣り堀」なるものが登場します。入手方法はおさかなコイン20万枚。

バージョン4.2情報

これは何かというと、釣り堀に自分の持っている魚30種までを登録することが可能で、
釣りを楽しむことができるという庭具です。しかも権限をフレンドなどにあげれば一緒に魚を釣ることも可能です。

フレンドの有無は置いておくとしても、釣りプクである僕としては必ずゲットせねばなりませんな~。釣り報酬も新しいものが追加されます。

バージョン4.2を楽しみにしておこう

バージョン4.2での新しい要素については、冒険者の広場で全部掲載されているのでそちらを見ればぶっちゃけ大丈夫なんですが、個人的に気になったのはやっぱりストーリー。

今度の舞台はオルセコ王国ですが、ゾンガロンも登場するしオーグリードの歴史が色々紐解かれることになりそう。

でもこの調子だと、今後のアプデでは他の大陸の過去をめぐることになる感じなのか?
アプデのたびに懐かしの初期村ボスたちが満を持して登場することになりそう。黒衣の騎士の目的も、5大陸で何かしらの力を集めることにあったりしてな。

ともかくも次回アプデ「赤き大地の双王子」を楽しみに待っておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです