スポンサーリンク

【神アプデ】『Nintendo Switch』アプデでBluetoothオーディオに対応!スマブラSPの曲が聴きまくれるな

Nintendo Switch本体の画像

Nintendo Switchの本体更新が配信開始。更新することでBluetoothオーディオを使えるようになるぞ。

スポンサーリンク

本体更新でBluetoothオーディオに対応

任天堂はNintendoSwitchのシステムバージョン「13.0.0」を本日より配信開始しました。この更新を適用することで、SwitchでBluetoothオーディオ機器を使用することが可能となります。

NintendoSwitchでBluetoothを設定で使用可能にするところ

これまではサードパーティー製のアタッチメントを使わないとBluetoothを使えませんでしたが、このアプデによりBluetoothで通信するヘッドホン、イヤホン、スピーカーといった機器をSwitchで使用できるように。

ただしBluetoothオーディオ使用中は、接続できる無線コントローラーが2個までとなるほか、ローカル通信との併用は不可。またBluetoothオーディオ機器のマイク入力には対応していません。Bluetoothオーディオ機器によっては音声の遅延が目立つ場合があるとのこと。

このほか「Switchドックのソフトウェア更新」、「スリープ中の有線インターネット接続の維持」、「スティックの補正」における補正の開始方法の変更、Wi-Fiの周波数帯が2.4GHzか5GHzかを確認できるようになるなどのアプデが行われています。

いきなり来たSwitch本体更新だけどBluetoothオーディオ対応は大きい。スマブラSPでは楽曲を画面オフ再生することができますが、Bluetooth対応で楽しみやすくなりますね。僕もスマホ購入時に買ってしまったBluetoothイヤホンを接続してみよう。

関連リンク:Nintendo Switchの本体更新についてBluetooth®オーディオについて