「ドラゴンクエストXI S」開発は岩田社長との約束だった。三宅有氏が明かす

スポンサーリンク

ドラゴンクエストXISのトレイラー映像

Switch「ドラゴンクエストXI S」について、開発決定が岩田社長との約束だったことが明かされました。

スポンサーリンク

岩田社長とドラクエ11開発について語ったと明かす

いれちゃん!Sの堀井雄二と岡本北斗と斎藤陽介

9月27日に発売となる「ドラゴンクエストXI S」。様々な追加要素が入ったドラクエ11のSwitch版ですが、9月26日に放送された「いれちゃん!SドラゴンクエストXI S公式生放送~カウントダウンスペシャル#4」にて、故・岩田社長とドラクエ11の開発について語ったことを三宅有執行役員が明かしました。

三宅氏によると、ドラクエ11の初期の段階で岩田元社長にドラクエ11の開発について話したと述べました。その際に実はSwitchについての話も岩田社長から聞かされていたそうです。

当時はスイッチという名前ではなかったものの、携帯機と据え置き機になるゲーム機であることを知らされたそうで、その時にSwitch版も作らせてくださいと岩田元社長に言ったとのこと。そしてドラクエ11Sで、その約束がようやく果たせたと三宅氏は語っていました。

ドラクエ11がPS4とニンテンドー3DS、そして当時はNXという名前で呼ばれていたSwitchでの発売が決まったのが2015年。もう4年も前の話なんですね。Switch版「ドラゴンクエストXI S」は今日発売です。