『デモンズソウル』リメイク作がPS5で登場!高難易度アクションRPGが蘇る

スポンサーリンク

デモンズソウルリメイクのトレーラー

あの高難易度アクションRPG「デモンズソウル」リメイク作がプレイステーション5で発売されることが発表されました!

スポンサーリンク

デモンズソウルがPS5で登場

SIEが本日放送したPS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOWにてPS5用タイトル「Demon’s Souls(デモンズソウル)」が発表されました。

デモンズソウルは2009年にPS3で発売されたアクションRPG。高難易度なステージ構成で、その難しさから多くのプレイヤーが死にまくりながらクリアを目指した作品でした。この作品から「ダークソウル」シリーズへと繋がっていったわけで、シリーズの原点が次世代機でよみがえることとなります。

今回のアナウンストレーラーでは、オリジナルと比べグラフィックが強化されたことがわかる内容となっていますが、ゲームは「完全に再構成」されたものになるとのこと。グラフィックに関しては、美しいシャドウエフェクトとレイトレーシングを特徴としており、フラクチャードモードを搭載。プレイヤーは忠実度重視かフレームレート重視か選択できるとのこと。

デモンズは昔プレイして当然死にまくりましたが、嵐の王との戦いの際、ストームルーラーの存在に気付かず延々弓矢で撃ちまくっていた思い出があります。あと腐れ谷での落下死と毒も苦戦させられたわ。

リメイクされるということで巨人の要石とか没になったものも登場するんでしょうかね。内容に関してはどう変わるのかは不明ですが、PS5でリメイクされるデモンズソウルに期待しておこう。