Switchのジョイコン、スティックの不具合「Joy-Con Drift」についてアメリカで集団訴訟の動き

2019/07/23/ 12:42:15

スポンサーリンク

色んなジョイコン

Switchのコントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」について、アメリカで集団訴訟が起こされる可能性が高まっています。以前から不具合が多く報告されていたジョイコンですが、穏やかではないですね。

スポンサーリンク

スティックの問題について集団訴訟の動き

ニンテンドースイッチ

Nintedo Switchのコントローラーであるジョイコンは、2つ一組のコントローラーとしても使えるほか、おすそ分けプレイで片方を人に渡してゲームをプレイすることができたり、HD振動、ジャイロセンサーなどが組み込まれたSwitchの特徴的な部分の一つです。

そんなジョイコンではありますが、ジョイスティックの不具合報告が多いことでも知られています。どういった不具合かというと、ジョイコンのスティックを触っていないにもかかわらず、勝手にキャラやカーソルが動き出してしまうという不具合。

この不具合は海外では「Switch Joy-Con Drift」と呼ばれSwitchの不具合として批判されています。スティックの補正を行っても不具合が解消されないこともあり、この症状が出てしまったら任天堂に修理を頼むことになりますが、ユーザーの中には不具合が出たスティックを自分で修理キットで直す人もいます(補償対象外になるので注意)。

Switch Joy-Con Drift問題について、アメリカの法律事務所が任天堂アメリカに対して集団訴訟の準備に入ったこと分かりました。

Chimicles Schwartz Kriner & Donaldson-Smith法律事務所が行おうとしているもので、不具合の調査のためのオンラインフォームが立ち上げられています。

Switch Joy-Con Drift問題 ジョイコンドリフト問題

応募フォームで人数とジョイコンの不具合の証拠が十分に揃った場合、実際に集団訴訟が提起されることとなります。

スティックの不具合については日本国内でも多く報告されているほか、ばるらぼ!の管理人である僕自身のジョイコンでも現在不具合が発生しており非常に困っています。以前から調子が悪くだましながら使っていたんですが、いよいよ直らなくなりプクリポが勝手に走りだしてしまったため新しいジョイコンを買おうとしているところ。

でもジョイコンって結構高いんだよね、、。_(:3 」∠)_

頑丈なことが取り柄な任天堂のゲーム機のはずが、ことジョイコンに関してはマジでどうなってんだと疑問の声を上げたいくらいの酷さです。今回の集団訴訟の動き、個人的にも興味深い動きですが実際に訴訟になるのかどうか注目しておきましょう。

【追記】ジョイコンドリフト問題について、集団訴訟が提起されました。

関連リンク:NintendoLife

Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ

Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ

8,237円(08/25 19:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
Joy-Con(L) ブルー/(R) ネオンイエロー

Joy-Con(L) ブルー/(R) ネオンイエロー

8,237円(08/25 15:10時点)
Amazonの情報を掲載しています