【感想】WiiU『幻影異聞録♯FE』アトラスらしい歯ごたえのあるRPG!

2019/10/18/ 04:52:44

スポンサーリンク

幻影異聞録♯FEの限定版のパッケージ

12月27日に発売された「幻影異聞録♯FE」。僕も早速、特別版であるフォルテッシモエディションを購入し、プレイしております。大体ゲームの内容が分かったので、そのファーストインプレッション的な感想をば。

スポンサーリンク

全体的に明るい印象、キャラも魅力的!

幻影異聞録♯FEの舞台は現代の東京。アトラスと東京といえば大体東京が滅ぶのがお約束ですが、本作は東京で起こる様々な怪事件に、ミラージュマスターとなった主人公たちが立ち向かっていくというストーリーが展開する。

謎の存在「ミラージュ」と戦っていくだけでなく、キャラそれぞれが芸能界での活躍を夢見ながら
頑張っていく姿も描かれます。基本的にストーリーはJRPGといった具合で普通に楽しめる内容。
まだまだ序盤なのでこれからどのような展開になっていくのかは油断できないけど、少なくともペルソナシリーズが許容できるなら十分大丈夫でしょう。

キャラが立ってるというのは非常に重要ですね。ゲーム内の楽曲もアニメっぽくて良いし、胸も一部の人を除いて大きいw。戦闘終了のたびにつばさちゃんがお胸を強調してきます。

幻影異聞録♯FEのスクショ

また、キャラクターがLINEみたいなメッセージアプリでゲームパッド上でいろいろ語りかけてくるのも面白いギミック。わりと頻繁にメッセージが飛んでくるので、煩わしいときもあるが、霧亜さんが間違って飛ばしてきたメッセージがかわいかったのでよし。チキのスタンプもかわいいね~。
そのうちLINEのスタンプとして実際に販売されそうw。

各章の合間にはインターミッションが用意されており、そこで様々なサブクエストも受けれる。クリアすることで戦闘で有利になるものが手に入ったりするほか、各キャラクターの掘り下げもあるので、積極的にクリアしていきたい。

戦闘システムのバランスは非常に( ・∀・)イイ!!

幻影異聞録♯FEの戦闘シーンのスクショ

やはり重要なのはゲームバランスやシステムの部分でしょう。PVやニュースなどでの情報でも敵の弱点を付くことで有利に進めることが出来る「プレスターンバトル」が強調されていましたが、実際プレイしてみると非常にバランスが取れているなぁといった印象。

上の戦闘画面のスクショですが、相手の耐性や弱点がアイコンで表示されているのが分かると思います。最初から表示されているわけではなく、初めて戦う敵だと、どれも?マークの状態となっていて、戦闘をすることで、どれが弱点なのかわかるようになっている。

スクショの相手の弱点は剣による攻撃が弱点。「!」マークが表示されていますが、それが弱点であることを示しています。

スキル「スラッシュ」を使うことで大ダメージを与えることが出来ますが、ただダメージを与えるだけでなく弱点を付いた攻撃を加えた場合「セッション」という連携が発動。味方が対応するスキルをもっていれば、追撃を行うことで、一人で攻撃するよりも高いダメージを与えることが出来ます。

また、キャラクターによって使う技も属性もまるっきり違うため、攻略においてはどのキャラのどのスキルを使うかなども考える必要あり、奥深いゲームシステムになっています。

幻影異聞録♯FEのクロムのスクショ

このようにバトルにおいては弱点を突くことが重要となっており、序盤でもしっかり付いていかないとクリアは難しい。逆にこの仕組みがわかっていれば、サクサク戦闘を進めていくことが出来ます。

ただし「セッション」は敵も使用してくることがあるのは注意が必要。序盤でも全滅する場合があるんで、戦闘システムはしっかり覚えておきましょう。ゲームバランス部分は、さすがアトラスといったところ。成長要素も、あまり複雑なものではないので、専門用語だらけでもプレイしていくうちも覚えていけると思います。

FE要素は薄めかな

 

幻影異聞録♯FEの斗馬のスクショ

幻影異聞録♯FEはアトラスとFEのコラボ作品。各ミラージュのモチーフにはFE覚醒のクロムなど、歴代FEキャラ達が登場しております。

でもやるほどに、そこまでFE感はあまりないかなぁといった印象だw。まあ元々がシミュレーションではあるし♯FEはRPGですからね。全体のデザインからしてまるっきり違います。

だが、また全く感じないのかといったらそういうわけでもなく、例えばレベルアップ画面などはFEのSEが使われていたり、ヒーホーマートの店員は、どこかで見たことがある気がする人物だったりと、そこかしこにFE要素があったりします。

幻影異聞録♯FEのヒーホーマート

なにより、敵との相性などは思いっきりFEのそれなので、ゲームシステム部分もしっかりFE的なものとなっています。

ロード時間は少し長めかも?

幻影異聞録♯FEのレベルアップ画面

グラフィックはものすごく綺麗というほどではないが十分だし、キャラクター自体魅力的ではあるので問題はありませんが、戦闘に入る際のロードがやや長いかなあといった印象。DL版ではやや短いようではありますが、気になる部分ではあります。

あと、ゲームの難易度はノーマルだとちょっと高めかもしれない。ただやたら気になるというほどでもないのは敵と戦っているとレベルが上がっていきやすいためかな。うまく行かない場合には難易度下げたほうがいいかも。

意外と良策に仕上がっていた♯FE

幻影異聞録♯FEの勝利画面

最初、アトラスとファイアーエムブレムのコラボと聞いたときは、どんな物が出るのかと気になっておりましたが、その後「♯FE」となって登場したときには、「もしかして合体事故を起こしてしまったのではないか・・・」と少し危惧したもの。

しかし結果としては、意外なと言ってはなんだけど、十分良作に仕上がっておりましたね。

戦闘部分は油断すると余裕で死ねるし、歯ごたえは十分。見た目がアニメっぽい感じで、手に取りにくいとか思っている人も多いかもしれませんが、正月なにかゲームをやってみようと考えている人にオススメできる一本です。あと、霧亜さんかわいいわ~。(゚θ゚ )

関連リンク:幻影異聞録♯FE公式サイト