【Fallout76】「C.A.M.P.(キャンプ)」にハマりそう。ハウジング要素好きなら間違いなくヤバイ!

スポンサーリンク

Fallout76で最初に作ったキャンプ

自分のC.A.M.P.(キャンプ)になぜか補給物資が降ってくる謎の現象に遭遇した時の写真。

クッキングステーションで作業中、いきなりゴトン!という音とともに降ってきたのでマジでビビりましたが、せっかくの補給物資、いいものが入っていればいいな~などと淡い期待で中身を見てみたところ、何にも入っていなかったのであった、。

この現象はメンテ後には見なくなったけど、今は無き僕が作った最初の野ざらしのC.A.M.P.の姿でございます。

スポンサーリンク

自分だけの拠点が作れるC.A.M.P.

Fallout76を開始した当時のスクショ

「C.A.M.P.」というのはFallout76に登場したシステム。これを使うことで、アパラチアの好きなところに自分だけの拠点を建設することができるのだ。ドラクエ10でもハウジングがありますが、これちらはフィールドのどこでも建てることができるうえ、床や屋根などパーツ単位で配置することができます。

Fallout76ではファストトラベルの際に、移動距離に応じてキャップ(この世界のカネ)を支払うことでトラベルできますが、C.A.M.P.へのファストトラベルはキャップがかかりません。基本的にはクエストの進行に合わせて自分のC.A.M.P.も移動させていくと便利です。

僕が最初に作ったC.A.M.P.は、監察官のキャンプからほど近い場所にあり、とりあえず建ててみるかと無計画に建てた代物でした。建てた当時は始めたばかりで何ができるのかわからなかったし仕方ないね。

それでも武器と防具のクラフト施設はあったし寝床はベッドでしたぞ。思いっきり野ざらしだったけどな。

ただフラットウッズから近かったし、何よりフラットウッズが初心者に優しい町だったために、最初のころはあまりC.A.M.P.を活用することはないまま過ごしておりました。

しかしストーリーを進めていくうちに、今の場所でそのまま放置していると移動時のキャップが地味にキツイことと、クラフトや収納箱が使いづらいという問題に直面。さすがに野宿同然のC.A.M.P.のままでは良くないし、まともなC.A.M.P.で人並みの生活がしたい。

そんなことを考えながら、C.A.M.P.を建てる場所を探しつつロケーション巡りをしていたんだけど、ある日ログインすると「C.A.M.P.を建てることができませんでした」という恐ろしい表示が目に飛び込んできた!ギャアアア!C.A.M.P.が消えるバグだと!?

と一瞬驚いたけど、実は他のプレイヤーとC.A.M.P.を建てた場所がかぶったりすると消えてしまう。またワールドを移動することでC.A.M.P.がちゃんと建ちます。まあ僕の場合はバグの可能性もあるけどw。

あの野宿C.A.M.P.に特別愛着があるわけじゃなかったけど、C.A.M.P.が消えたかのような表示は心臓に悪い。でもC.A.M.P.が完全に消えてしまったわけではなく、今まで建てていたものは保管されていた。とりあえず一安心。

建てられなかった代わりに、どこか別の場所にタダでC.A.M.P.を建てれるようだったので、さっそく2つ目のC.A.M.P.を建てることにしたのだった。

新しいC.A.M.P.で小屋が建つ

Fallout76で2か所目に建てたCAMP

そんなわけでロケーション探しついでに見つけた新しいキャンプ地にC.A.M.P.を建てました。ここはどこかスクショではわかりにくいですが、サンシャインメドウズ工業型農場の近くにある川の近くです。

ここを選んだ理由は、サンシャインメドウズ工業型農場に近いことや川があるので浄水器を置けること、そして比較的フラットウッズに近いからです。ジャンクの山も近かったな。結局フラットウッズじゃないか!とツッコまれそうだけど、ここがいいと思ったんだ。

Fallout76で2か所目に建てたCAMP

そんなわけで建設を開始した新しいC.A.M.P.。ちゃんと人間らしい営みができるよう小屋を建設しております。この調子でマイクラでいうところの豆腐建築をほぼ完成させるところまで作ることができたのだが、この場所には大きな問題点があった。

CAMPに突っ込んできたスコーチ

よく近所のスコーチがC.A.M.P.にやってきては破壊行為に及ぶのであった。

スコーチ自体はザコなのでやってきたら処理すればいいんだけど、頻繁にやってくるのが結構ウザい。いきなりやってくるのとか完全にホラーゲームだろ!たしかにスコーチのいる場所の目と鼻の先ではあるんだけど、ちょっとよろしくない。

壁も気づいたら破壊されたりするし、何気にクエストとかへのアクセスも悪かった。そんなわけで2つ目のC.A.M.P.は早々に店じまいすることになったのであった。

そして、現在のC.A.M.P.はこんな塩梅になっております。

Vault-Tec大学の近くに建てたキャンプ

最初のC.A.M.P.とは大違いのまともな小屋が建ちました。

木でできた素朴な家ではあるものの、屋根付きなので空の補給物資が頭上から降ってきても大丈夫ですな。

場所はVault-Tec大学の近くにある道沿い。意外と敵はあまり攻めてこないし、攻めてきたとしてもタレットを3基屋根に配置して防犯対策しております。なお中は特に何もありません。外を作るので手一杯だった。一応クラフト関連のものと箱とベッドだけありますw。

C.A.M.P.で拠点作るのにハマりそう

アパラチア生活も板についてきました。自分のC.A.M.P.を作れるのがFallou76の大きな特徴ですが、むしろC.A.M.P.こそがFallou76の肝の部分なのでは!?C.A.M.P.の自由度が高いので、自分好みの拠点にこだわりだすと時間泥棒になりそう。いや、すでに時間泥棒になっている気がする。

Fallou76はC.A.M.P.にこだわり始めると、かなりハマるのではなかろうか。ハウジング要素が好きな人はヤバイぞ!

実のところC.A.M.P.関連で課金までしてしまいそうになっているのだが、ヤバイ、完全にハマっているかも。