【あつまれ どうぶつの森】新キャラ「レイジ」が島に来た!低木で自然豊かな感じを出したいね

スポンサーリンク

あつまれ どうぶつの森の「レイジ」

今日も「あつまれ どうぶつの森」にログインしたところ、新しい動物「レイジ」が我がバルカズ島にやってまいりました!

レイジの園芸店では、新しいアイテム「低木」を買うことができますぞ。さっそく購入してみたぜ。

スポンサーリンク

レイジが島にやってきた

先日配信された更新データでVer.1.2.0にアプデし自分の島に入ったところ、新キャラ「レイジ」が早速島にやってきておりました。

あつまれ どうぶつの森「レイジの園芸店」で販売されていたアイテム

レイジの園芸店では花の種のほかに新登場となる「低木」が売られております。低木というのは名前の通り背の低い木のこと。「しろいツツジのなえ」「ピンクのツツジのなえ」「ヒイラギのなえ」が販売されていたので、島に彩を加えるために購入してみました。価格は1個280ベル。

これまで木は大きなものしかなかったですが、低木を使うことで、より島の自然を整える自由度が増しましたね~。これで我がバルカズ島も自然豊かな島になりそうだ。と購入した「ツツジのなえ」ではありましたが、よく考えたら、どこに植えるかは特に考えていなかった。

実はバルカズ島の景観は、まだ手が加わっていない場所がほとんど。始めたばかりの頃の姿を残しておりますw。なのでどこに生やしてもいいともいえるけど、せっかくの低木だし、ちゃんとした場所にはやしたい。

そんなわけで、とりあえずまずは博物館の入り口に植えてみた。

あつまれ どうぶつの森博物館前の低木

なんか低木って博物館にあるイメージない?手前のところに配置するとそれっぽくなる気がしたのよね。まあ植えたばかりだと苗が生えているだけなので、どんな塩梅になるのかはわからんけど。

あつまれ どうぶつの森の自宅前の低木

さらに自宅前にも低木を植えてみる。ここには花壇を整備したいのだが、その際に低木があるといい感じになるのではないかと。まあこちらも苗だし花も植えてないけどなw。そのうち手を付けることにします。

あつまれ どうぶつの森の噴水周辺の低木

さらに現在整備を進めている噴水周辺にも生やしてみた。役場前の噴水広場は島のランドマークにしたいと思ってるんだけど、この画像からも察することができるように、実は僕、いまだに「島クリエイター」を解除できておりませぬ。

どうやら島の評価が高まらないと解除されないらしく、今のバルカズ島は評価2どまり。もっと自然を増やすことで評価が高められるそうなので、この機会に植物をはやしております。早く解除したいなぁ~。

あつまれ どうぶつの森のレイジの雑草買取

ちなみにレイジ、島の雑草をたぬき商店の2倍で買い取ってくれます。島の雑草がボーボーの人は、レイジで売るとちょっとお得っすなぁ。

低木で島の環境を整えていこう

あつまれ どうぶつの森の低木を植えたところ

ということで、レイジの園芸店で低木を購入し島に植えてみました。まあ植えたといっても苗の状態なので見栄えはよくないけど、そのうちいい感じに育ってくれるのではないかと期待しております。育つころには島クリエイターを解除して道を作れるようになっておきたいのう。

レイジがどれくらいの頻度で我が島にやってくるのかはわかりませんが、低木の入手手段は現在のところレイジだけなので、島に低木をたくさん生やしたい人は多めに購入しておいたほうがいいかも。低木を使って、より島の自然を整えていきたいな~。