Switch『あつまれ どうぶつの森』無料アップデートVer.1.2.0が4月23日配信!新しい訪問者などが登場

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森のレイジ

Switch「あつまれ どうぶつの森」の大型アップデート「Ver.1.2.0」が配信決定!新たな訪問者が島に訪れます。

スポンサーリンク

アプデで新たな訪問者が登場

あつまれどうぶつの森のレイジの園芸店で買えるアイテム

任天堂はNintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」春の無料アップデート「Ver.1.2.0」の情報を公開しました。

Ver.1.2.0では、新しい訪問者が登場。一人目の「レイジ」の園芸店では、珍しい花の苗を購入することができます。

またレイジの園芸店ではツツジやアジサイなどの「低木」の苗も購入可能。「低木」は、季節によって花を咲かせる背の低い木。通り沿いなどに植えて、島の景観のアクセントに活用したり、家のまわりを囲って楽しめます。

「あつまれどうぶつの森」つねきち

また怪しい美術品を売る「つねきち」も船に乗って島にやってきます。家具や、絵画・彫刻などを売っていますが、すべてが本物というわけではないので購入の際には注意しておきましょう。本物の美術品は島の博物館に寄贈可能。寄贈すると美術品の展示スペースが作られます。

「アースデー」などのイベントが開催

「あつまれどうぶつの森」アースデーイベント

新しい季節のイベントも開催。4月23日~5月4日から開催される自然架橋を考える日「アースデー」では、期間限定で「たぬきマイレージ+」がキャンペーン仕様になります。島で植物に関する活動をすることで、マイルがたまりやすくなります。島の環境を整えながらマイルがたまりやすくなりますね。

5月1日~5月7日は働く人の日である「メーデー」が開催。たぬきちから感謝の気持ちの「メーデーりょこうけん」が贈られます。このりょこうけんで行くことができる島は「マイルりょこうけん」で行ける島とは少し違う島になっているとか。島には「みしらぬ誰か」もやってきているとか。

5月18日~5月31日にかけては博物館の記念日で「国際ミュージアムデー」が開催。島の博物館では「スタンプラリー」が開催されます。ムシ・サカナ・かせきの各展示を楽しみながらスタンプをあつめることで、記念の景品をもらえるようです。

6月1日~6月30日には「ジューンブライド」が開催。リサとカイゾーの夫婦が結婚記念の写真を撮るためにパニエルの撮影スタジオにやってきます。スタジオのセットづくりや写真撮影を手伝って、二人の思い出づくりに協力してあげるとウエディングがテーマのアイテムがもらえます。

関連リンク:あつまれ どうぶつの森公式サイト