PS4『新サクラ大戦』発売日が12月12日に決定!バトルパートはスピード感のある3Dアクション!

2019/07/26/ 10:52:57

スポンサーリンク

新サクラ大戦の新しいPV

セガ「新サクラ大戦」発売日が決定しました。

またゲームシステムも従来の作品と大きく変わっています。

スポンサーリンク

新サクラ大戦の発売日が決定

セガゲームスはPS4「新サクラ大戦」の発売日を12月12日に決定したことを本日放送した“サクラ大戦 帝劇宣伝部通信 第2回“にて発表しました。今回の発売日発表に合わせてPVも公開されています。

PVでは発売日の発表とともに、放送で明らかとなった上海華撃団「五神会」のメンバーであるヤン・シャオロン(CV:梅原裕一郎)、ホワン・ユイ(CV:上坂すみれ)の2名の姿も確認できます。

また歴代歌謡曲と歴代美術集がついた初回限定版も発売されることが発表されています。

バトルパートはアクションゲーム化

新サクラ大戦の新しいPVのバトルパート

新サクラ大戦では、プレイヤーはアドベンチャーパートとバトルパートを繰り返しながらメンバー達との交流を深めていきます。

今回の放送では新しくなったバトルパートについて情報が公開。これまでのサクラ大戦シリーズでは、バトルパートはシミュレーションゲームとなっていましたが、新サクラ大戦では「ドラマチック3Dアクション」になりゲームが大きく変化しています。

新サクラ大戦のバトルパート
かなりアクション性の高いゲームになっている様子。

番組では名越稔洋氏が登場。開発は紆余曲折あったことをにじませつつ、バトルパートがアクションゲームなったことについては、新しくサクラ大戦に触れるユーザーの土台になるようなものを作りたかったためとしています。

開発内でもシミュレーションゲームのようなものも作ったそうですが、もっとスピード感のあるものを作るべきではないかと考え作り直すことに。

その際参考になったのが「サクラ大戦3」のOPだったそうです。あの疾走感のあるシーンをそのままゲームに落とし込むようにすれば良いのではないかとと開発を進めていった結果、アクションゲームになったとのこと。

番組では実機でのバトルパートなども見ることができるので、興味がある人はアーカイブをチェックしてみましょう。

関連リンク:新サクラ大戦公式サイト