スポンサーリンク

「プレイステーション4(PS4)」ジェットブラック500GB以外のモデルを生産終了

PS4の公式サイト

PS4の大部分が生産終了することが判明。PS4 proは早くも生産終了となってしまいました。

スポンサーリンク

PS4のほとんどのモデルが生産終了

SIEのゲーム機「プレイステーション4(PS4)」について、ほとんどのモデルが生産終了することが明らかになりました。生産終了することになるのは、PS4 slimジェットブラック以外のモデル。PS4 proも生産終了します。

公式サイトのページにはPS4とPS4proが並んでいるものの、ラインナップにはPS4ジェットブラック500GBモデルのみが掲載されています。また1TBモデルや、カラーバリエーションのホワイトに関しても今後は在庫のみになります。

PS公式ページにあるPS4とPS4proの写真

ゲームウォッチによると、PS4proの生産ラインは、現在品薄状態にあるPS5の生産に振り向けられるとのこと。PS4proは発売から4年ほど経過していますが、生産終了することになるとは。PS5があれば事足りるとはいえ、いきなりほとんどのモデルを生産終了するというのは驚き。

PS5をいまだ入手できていない僕ではありますが、PS4proの生産ラインを使ってまでPS5を生産するらしいので、今後PS5を買えることに期待しておきます。

関連リンク:PS公式サイトゲームウォッチ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)

35,094円(04/12 00:35時点)
Amazonの情報を掲載しています