スポンサーリンク

【体験版】Switch『モンスターハンターライズ DEMO』本日配信開始!最新モンハンの新アクションを楽しもう

「モンスターハンターライズ」体験版配信告知

Nintendo Switchで発売されるモンハン最新作「モンスターハンターライズ」の体験版が本日より配信開始!基本的な部分を先行して遊んでみよう。

スポンサーリンク

モンハンライズ体験版が配信開始

カプコンから2021年3月26日に発売予定の「モンスターハンターライズ」。その先行体験版である「モンスターハンターライズDEMO」が本日1月8日よりNintendo Switchのeショップより配信開始となりました。容量は約1.6GB。配信期間は2月1日(月)17:00まで。

モンスターハンターライズは和風テイストになった世界観が特徴。新アクション「翔蟲」を使っての自由度の高い新アクション、オトモアイルーに加え、新たに「オトモガルク」と一緒に戦えるほか、新モンスターも多数登場するなど新作モンハンとして注目の一本です。

体験版では、モンハンライズに登場する全14種の武器種すべてを触ることができるほか、4つのクエストを遊ぶことが可能。上級者向けクエストでは「タマミツネ」討伐に挑むことができます。モンハンンライズで新登場するアクションも一通り試すことができ、昨夜公開されたばかりのモンスターを操れる「操竜」も体験できます。

マルチプレイも体験でき、ローカル・インターネットを使って最大4人までプレイできます。(インターネットでのマルチプレイを遊ぶ場合はNintendo Switchオンラインへの加入が必要。)

ただしオサイズチ討伐とタマミツネ討伐については、合計30回までのクエスト出発回数制限が設けられており、出発回数に達すると全4つのクエストがプレイできなくなります。

インターネットを使ったマルチプレイでは、クエスト出発回数だけでなく「モンスターハンターライズDEMO」配信終了まで遊べるようになっています。

またモンハンライズDEMOのセーブデータを持っていると、製品版モンハンライズで「アイテムパック」を受け取ることが可能。受け取れるアイテムは「回復薬グレート×20」「落とし穴×5」「元気ドリンコ×10」「鬼人薬グレート×5」「硬化薬グレート×5」となっており序盤で地味に助かりそう。なお体験版からのセーブデータ引き継ぎはありません。

発売まで、まだしばらくあるモンハンライズ。体験版でどんなモンハンになっているのかを体験してみよう。

「モンスターハンターライズDEMO」配信ページはこちら

関連リンク:モンスターハンターライズ公式サイト