ゲーフリ新作『GIGA WRECKER ALT.(ギガレッカー オルト)』10月24日発売!Switchにはコレクターズエディションも登場

スポンサーリンク

ギガレッカーオルト

ゲームフリークの新作タイトル「GIGA WRECKER ALT.(ギガレッカー オルト)」コンシューマ版が発売されます。

スポンサーリンク

ガレキを操るゲーフリの新作アクション

ギガレッカーオルト

「GIGA WRECKER ALT.(ギガレッカー オルト)」のSwitch/PS4/XboxOne版を2019年10月24日に発売されることが発表しました。Switch通常版が3500円+税。PS4とOne版のダウンロード版はライジングスター ゲームズより発売。ダウンロード版の価格はどの機種も2999円です。

Switch版は通常版に加えて限定版コレクターズエディションも発売されます。価格は5400円+税。

GIGA WRECKERは2017年にSteamで配信が開始されたアクションゲーム。ポケモンの開発で知られるゲームフリークが開発を行ったことでも話題となった作品です。GIGA WRECKERは改造人間になったことでガレキを操ることができるようになった少女を操作し、ガレキから作った武器で敵を倒したり、謎を解いたりしながらステージクリアを目指します。

GIGA WRECKER ALT.では新規エンディングなど追加要素を収録しています。またレイニーフロッグによるバランス調整も行われているとのこと。

限定版コレクターズエディションでは、ソフト本体のほかにキャラクター設定画などが掲載されたアートブックとサウンドトラックが同梱されています。

少女は壊す。壊れた世界を。
改造人間となり、ガレキを操る能力を得た少女・レイカが、凶悪なロボット軍団「アジート」が支配する世界を探索する。
ガレキで武器を作り出す!ガレキで敵を押しつぶす!
ガレキを足場に駆け巡る!ガレキを使って謎を解く!
ガレキがガレキを呼ぶ、空前絶後の「ガレキアクション」!
ゲームフリークが贈る、魅力的なビジュアルとサウンドに彩られた、新感覚オリジナル2D物理アクション!

関連リンク:レイニーフロッグ「GIGA WRECKER ALT.」紹介ページ