Switch『幻影異聞録♯FE Encore』に関するお詫び」が掲載。欧米版をベースにしていることを告知していなかった件について謝罪

2019/10/19/ 12:52:32

スポンサーリンク

幻影異聞録♯FEのスクショ

Switchで発売される「幻影異聞録♯FE Encore」について、公式でお詫びが掲載されました。

スポンサーリンク

欧米版ベースであることを告知していなかったことを謝罪

来年1月17日に発売をお予定している「幻影異聞録♯FE Encore」。欧米版をベースに新規要素が追加された作品であることが公式サイトで判明しましたが、その件に関して任天堂公式でお詫びが掲載されました。

掲載されたお詫びによると、事前告知内容において、ユーザーに対しに伝えていた情報に不足および誤りがあったことを謝罪。改めて本作が欧米版をベースに開発されていることを発表しています。

また公式ホームページ上に本来同タイトルに含まれていないWiiU国内版「幻影異聞録♯FE」のゲーム画面が誤って掲載されていたため、同タイトルの内容について誤解を与える内容になっていたこと、10月10日にゲーム画面の差し替えを行ったものの、ユーザーに対して情報提供が当初より不十分であったことを認めています。

ニンテンドーeショップおよびマイニンテンドーストアで本作を予約しており、本件に起因してキャンセルを希望するユーザーに対しては、後日ページ上で手続きの案内が掲載されるとのことです。

実際欧米版と国内版では表現に違いがあるし、当初から欧米版ベースであることを発表していれば混乱を招かなかったのに、と思わずにはいられない。

関連リンク:Nintendo Switch『幻影異聞録♯FE Encore』に関するお詫び