バンナム原田氏、外人からのスマブラ参戦リクエストに怒り「桜井さんと協議する」

スポンサーリンク

鉄拳原田勝弘氏のツイッター

鉄拳シリーズのプロデューサーでおなじみ、バンダイナムコの原田勝弘氏が外人からのスマブラ参戦リクエストに対して怒っています。

スポンサーリンク

リクエストが通らないよう協議するとツイート

バンダイナムコの原田勝弘氏がツイッターで怒っています。怒りの理由は外人ユーザーからのしつこいリプにあります。

外人ユーザーから、スマブラSPへの参戦リクエストが原田氏宛てに大量に送り付けられているとのことで、しつこく送ってくる相手に対して「あなたたちはスパマーです」と強い表現で注意を行っています。さらに外人ユーザーからのリクエストを受け付けないように桜井政博氏とバンダイナムコの開発チームと協議するとも述べています。

あなたたちはスパマーです。 桜井さんとバンダイナムコのスマブラ開発チームと話をして、あなたたちのリクエストができるだけ承認されないようにします。そして、ミュート、さようなら。

あなたがまだ引き続き容赦なくスパムしている場合、それはただバンダイナムコのスマブラ開発チームの仕事を妨害することを意味します。リクエストは1ツイートで十分です。私たちにスパムをしないでください。開発者はスパマーやテロリストとは交渉しません。

この種類の名前は、多くの無関係なトピックや無関係な人々をタグ付けし、多くのトラブルを引き起こします。これはスパムです。 あなたの「ハッシュタグ」はすでにスパムとされています。 私はオフィスで桜井さんと話をします。

どうやら一部の人は、原田氏がバンダイナムコの自社IPを総括する立場になったことでスマブラの参戦ファイターに関して権限を持っていると考えている模様。それに対して怒りのツイートを投稿したようです。実際に協議するのかはわかりませんが、相当な怒りであることは確かな様子。

原田氏はツイッターで、99.999%のゲーマーはスパマーではなく、少数派の人々によってゲーマーへのイメージが悪くなることはないとしながらも、スパマーの声がインターネットコミュニティの過半数であると誤解されたり、声が大きく聞こえたりすることがあると指摘。これは一種のノイズであり、非常に迷惑であるとも述べています。

スマブラSPは先日ファイターパスで追加される5人のファイターだけでなく、さらにファイターを追加で作る予定であることを発表しています。何が参戦することになるのかは不明です。

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!

3,617円(11/12 19:36時点)
Amazonの情報を掲載しています