脳トレがSwitchで復活!『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』12月27日発売決定!

スポンサーリンク

脳トレ最新作がSwitchで発売決定!「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」が発表されました。

スポンサーリンク

Switchで脳トレしよう

任天堂は「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」を12月27日に発売することを発表しました。

本作はかつてニンテンドーDSで発売され大ヒットとなった脳トレシリーズの最新作。従来あった脳トレ以外にも、Joy-Conを使ったトレーニングが新しく収録されています。なおJoy-Conを使用するため、Switch LiteではJoy-Conを使ったトレーニングはできません。

Joy-Conを使ったトレーニングではIRカメラで指の形を読み込ませることでトレーニングに生かしたり、おすそわけプレイで対戦することも可能です。従来タイプの脳トレ問題にも新しく「二重課題」が登場。2つの課題を同時にこなす必要があります。

3つの質問に答えることで「脳年齢」を測定する機能や、設定した時間にトレーニングができるように「アラーム機能」搭載。トレーニング成果は「脳トレメール」でネットを通じて家族と共有することも可能。

定期的に開催されるイベント「世界一脳トレ大会」に参加してトレーニングの記録や「脳年齢チェック」の結果を競うこともできます。

まさか年末に脳トレがパワーアップして帰ってくるとは思わなかったなぁw。

「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング」12月27日に発売予定。価格はパッケージが3480円+税、ダウンロード版が2680円+税です。パッケージ版にはタッチペンが付属します。

関連リンク:東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング公式サイト