Switch/PS4『スターオーシャン1 -First Departure R-』12月5日発売決定!原作版の声優にも切り替えられる!

スポンサーリンク

スターオーシャン1 First Departure Rの声優切り替え

スクエニの「スターオーシャン1 -First Departure R-」発売日が決定しました。かつてPSPで発売されたスターオーシャン1作目のリマスター版ですが、新しい要素も用意されています。

スポンサーリンク

リメイク版と原作版の声優切り替えが可能

スターオーシャン1 -First Departure R-のトレイラー

スクウェア・エニックスはNintendo Switch/PS4「スターオーシャン1 -First Departure R-」を12月5日に発売することを発表しました。

スターオーシャンは1996年にスーパーファミコンで発売されたRPGで、2007年にPSPでスターオーシャン First Departureとしてリメイクされ、ボイスやグラフィックが強化されたほか、新シナリオや新キャラクター、新システムが登場しました。

本作はPSPのスターオーシャン First Departureをリマスターした作品。HD画質にアップコンバートし、グラフィックやムービーの品質が向上しています。

キャラクターイラストはスターオーシャン4のキャライラストを手掛けたエナミカツミ氏が原作に準拠したイラストを新しく書き起こしています。

また声優に関しては、原作版の声優とFirst Departure版の声優の両方を収録。原作版ではバトル中以外ではボイスがありませんでしたが、今回原作版声優のボイスを新たに収録し、First Departure版同様にフルボイス化。

原作版とFD版、好きなほうに切り替えてプレイすることができます。声優が原作通りなのはファンにとっては嬉しいところですね。

スターオーシャン1 -First Departure R-の声優切り替え機能

ほかにもフィールド移動時の倍速移動機能の追加やバトルのバランス調整なども行われています。

「スターオーシャン1 -First Departure R-」は12月5日発売予定。価格は通常版が3200円+税。PS4ではデジタルデラックス版が用意され、こちらはデジタルサウンドトラック「STAR OCEAN LIVE COLLECTION 2019」が付属して価格は5000円+税となっています。

関連リンク:スターオーシャン1 -First Departure R-公式サイト