Nintendo Switch本体がバージョン9.0.0にアップデート。「FE風花雪月」不具合修正やアラームの通知機能などが追加

スポンサーリンク

Nintendo Switch本体の画像

Nintendo Switch本体がバージョン9.0.0にバージョンアップされました。FE風花雪月で起こっていたバグの修正や、アラーム機能の追加などが行われています。

スポンサーリンク

Switchがバージョン9.0.0にアプデ

Nintendo Switchが9月10日にバージョン9.0.0にアップデートされました。今回のアプデでは新しい機能としてチェックイン用QRコードの表示機能や、一部のユーザーの間で起こっていた「ファイアーエムブレム風花雪月」の起動ができなくなる不具合への対処などが行われます。

バージョン9.0.0アップデート内容

「ゲームニュース」の「チャンネルを見つける」に検索機能を追加しました。

  • フィルターや任意の文字列でチャンネルの検索ができます。

「ユーザー設定」に「チェックイン用のQRコードを表示」を追加しました。

  • 画面上にニンテンドーアカウントのチェックイン用QRコードを表示できます。

このQRコードを特定の場所でかざすと、キャンペーンへの参加や、特典の受け取りができます。くわしくは各キャンペーンや特典の案内をご確認ください。

スマートフォンやパソコンから任天堂ホームページにログインし、設定の「チェックイン」で表示できるQRコードと同じものです。

「設定」の「通知」に「アラームの通知設定」を追加しました。

  • 設定されているアラームの停止や削除などが行えます。

    アラームは対応ソフト(今後追加予定)であらかじめ指定した日時をお知らせする機能です。
    アラームを使用するには「コントローラーの更新」が必要な場合があります。

「設定」の「コントローラーとセンサー」に以下の機能を追加しました。

  • タッチスクリーンの感度を変更できるようにしました。

    タッチスクリーンの感度」で、「通常」または「タッチペン用」の2種類から選択できます。

  • 「本体のボタンで操作する」を追加しました。(Nintendo Switch Lite のみ)

    設定をOFFにすると、キャプチャーボタン・HOMEボタンを除く本体のコントローラー部分の入力を受け付けなくなり、無線接続しているコントローラーのみ操作が有効になります。

    最初はONになっています。OFFにするためには無線接続されているコントローラーが必要です。

    この設定が ON の場合、ゲームソフトによっては無線接続しているコントローラーでの操作に支障が出ることがあります。その場合は、Nintendo Switch Lite を操作して、この設定を OFF にしてください。

    本体をスリープしたり、再起動したりすると、設定は自動でONに戻ります。

マイページに「オンラインプレイの招待」を追加しました。

  • フレンドから届いた招待を確認して、オンラインプレイに参加することができます。

    この機能は対応ソフト(今後追加予定)でのみ使用できます。

以下の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上させました。

  • 一部のお客様において、『ファイアーエムブレム 風花雪月』が起動できず、エラーが発生する問題を修正しました。

FE風花雪月の不具合というのは、ダウンロードコンテンツを導入したユーザーの間で起こっていたもので、暫定的な対処方法として追加コンテンツの削除を行うという対処方法が紹介されていましたが、今回のアプデで解消されることとなりましたね。

QRコードの読み込み機能は、読み込むことで特典の受け取りや情報などもできるとのことなので、今後色んなところで使われることになりそう。

今回のアプデでアラーム追加機能が追加されていますが、これでお知らせがあった場合にコントローラー側のLEDが光るようになっているらしいとの海外情報を見かけました。またコントローラーの更新も来ているので、設定から更新しておきましょう。

関連リンク:任天堂サポート情報