Appleのゲーム定額サービス『Apple Arcade』9月19日スタート!カプコンやコナミなどの有名メーカーも参入

スポンサーリンク

AppleArcadeの紹介シーン

Appleが新しく始めるゲーム定額サービス「Apple Arcade」の開始日が発表されました。サービス開始維持には100タイトル以上のゲームをプレイすることができます。

スポンサーリンク

Apple Arcadeのサービス開始日が発表

Appleは9月11日に開催したイベント「Apple Special Event」にて、今年の秋に開始予定だった新サービス「Apple Arcade」を米国時間で9月19日に開始することを発表しました。

Apple ArcadeはAppleの新サービスで、月額料金を支払うことで、様々なゲームが遊び放題になるというゲーム定額制サービス。

Apple Arcadeに加入することでMacやiPhoneなどで様々なゲームをプレイできるようになります。Apple Arcadeは世界150か国でサービスが行われ、サービス開始時には100タイトルを超えるゲームを遊ぶことができるとのこと。

気になる利用料金は月額4.99ドルです。加入してから最初の1か月間はフリートライアル期間が用意されています。

AppleArcadeの紹介シーン

ゲームではインディーズメーカーだけでなく、カプコンやコナミ、セガ、スクウェア・エニックスといった有名なメーカーも参入を発表しています。

コナミは「フロッガー」の新作タイトルをApple Arcade向けに発表。カプコンは「Shinsekai」という、潜水服を着た主人公が敵と戦いながら生き延びるゲームを発表していました。

Appleが始めるゲームの定額制サービスということではありますが、結局のところどういったゲームがApple Arcadeで遊べるのかが重要ですな。

有名メーカーのものであってもインディーズレベルのものだったり、すでに他機種で出ているものとかだとイマイチかもしれない。ローカライズもちゃんと行われているのかな。

ただApple Arcadeの月額利用料金はすごく安いので加入者はかなりいそう。

関連リンク:Apple Special Event