Nintendo Switch「更新データ10.0.0」配信開始。「ボタンの割り当てを変える」「本体/SDカード間のデータ移動」などが追加

スポンサーリンク

Nintendo Switch本体の画像

Nintendo Switchの更新データ「10.0.0」が今日から配信開始となりました。更新することでボタンの割り当てや本体とSDカード間でのデータ移動などが追加されます。

スポンサーリンク

ボタンが自由に割り当てできる!

Nintendo Switch本体更新「更新データ10.0.0」が本日より配信開始となりました。

今回の更新では、問題の修正と動作の安定性、利便性を向上のほかに、機能追加では「データ管理」に「本体/SDカード間のデータ移動」が追加されるほか、「設定」の「コントローラーとセンサー」に「ボタンの割り当てを変える」機能が追加されます。

更新データ10.0.0の内容

「ゲームニュース」にブックマーク機能を追加

ゲームニュース内のブックマークボタンから最大300件分を登録できます。

※ブックマークしているゲームニュースを見るにはインターネットに接続できる環境が必要です。※配信が終了したゲームニュースは、ブックマークしていても見られなくなります。

「設定」の「データ管理」に「本体/SDカード間のデータ移動」を追加

ダウンロードソフトや更新データ、追加コンテンツを本体保存メモリーとSDカードとの間で移動できるようにしました。

※セーブデータと一部の更新データは移動できません。

「設定」の「コントローラーとセンサー」に「ボタンの割り当てを変える」を追加

登録されているコントローラーごとに、スティックやボタンの割り当てを変更できるようにしました。変更後の設定を「お気に入り」として保存しておくこともできます。

※設定情報はNintendo Switch本体に保存されます。※設定を変更できるコントローラーの種類は「Joy-Con (L)/(R)」「Nintendo Switch Proコントローラー」「Nintendo Switch Lite」です。その他のコントローラーではこの機能は利用できません。※「お気に入り」はコントローラーの種類ごとに最大5つまで保存できます。

「ユーザー設定」に「プレイ記録の設定」を追加

プレイ記録の設定」を追加し、これまで「フレンド機能」の設定内にあった「プレイ記録の公開」と「プレイ記録の消去」の2つを移動させました。

ユーザーに設定できるアイコンを追加しました。

『あつまれ どうぶつの森』より6種類を追加しました。

コントローラーのボタン割り当て機能は「スプラトゥーン2」あたりで早速活用されている様子。Lボタンに機能を割り当てて使用する人が多くいるようです。データの本体とSDカード間を移動できる機能も地味に良い機能。

Switchの本体更新は設定からおこなうことができます。ただ多くの人がアプデをしているせいで繋がりにくいこともあるようです。そういう場合は時間をおいてアプデしてみましょう。

関連リンク:Nintendo Switchサポートページ

【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー

【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー

6,696円(09/20 22:40時点)
Amazonの情報を掲載しています