Nintendo Switch中国で12月10日に発売決定。「NewスーパーマリオブラザーズU DX」を同梱

スポンサーリンク

中国で発売されるNintendo Switch

Nintendo Switchが中国で12月10日に発売されることが発表されました。

スポンサーリンク

マリオDXを同梱して発売

テンセントは本日、Nintendo Switchを中国国内で12月10日に発売することを発表しました。価格は2099人民元で日本円では約30000円ほど。中国版のSwitch本体には「NewスーパーマリオブラザーズU DX」が同梱され1年間の保証が付属しています。

Switch用ソフトとしてはNewスーパーマリオブラザーズU DX以外にも「マリオカート8 DX」「スーパーマリオオデッセイ」も事前予約が可能で、他の任天堂製ゲームもリリースに向けて準備が進められているそうです。

また中国国内のゲームメーカーのインディーズタイトルもリリース予定。FantaBlade Networkが開発し日本でも発売されている「Icey」と墨魚玩遊戯の「Chinese Parents」が発売決定しているほか、多くのゲームメーカーがSwitch向けにタイトルを供給します。

オンラインに関しては中国国内にローカルサーバーが整備され快適なオンラインプレイ環境が提供されるとのこと。また電子マネーのWeChat Payがサポートされます。

来週には中国国内で発売されるということですが、ゼルダBotWはロンチに入っていないんですね。今後他のファーストタイトルも発売予定のところにゼルダは入っていますが、ゼノブレ2は入っていないのはちょっと気になった。僕くらいしか気にしないかもしれんがw。

巨大市場に投入されるSwitch、どこまで販売台数を伸ばすことになるのか、中国のゲーム文化にどんな影響があるのか気になるところです。

関連リンク:@ZhugeEX