映画『ソニック・ザ・ムービー』日本語版声優が金丸淳一さんから変更される

スポンサーリンク

ソニック・ザ・ムービーの公式サイト

ハリウッド映画「ソニック・ザ・ムービー」の日本版声優が金丸淳一さんから変更されたことがわかりました。

スポンサーリンク

ソニックの声優が変更

2020年3月27日に公開予定のハリウッド映画「ソニック・ザ・ムービー」。日本版の最新PVが公開となり、その中でソニックの声優が金丸淳一さんから変更されたことがわかりました。実際のPVをチェックしてみると、金丸淳一さんの声ではないことがわかります。

ソニック・ザ・ヘッジホッグの声優は、1993年にリリースされた「セガソニック・ザ・ヘッジホッグ」では草尾毅さん、OVA「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」では菊池正美さんが担当していました。

1998年「ソニックアドベンチャー」からは「ピューと吹く!ジャガー」のピヨ彦役や「忍たま乱太郎」の不破雷蔵役などで知られる金丸淳一さんが担当しています。

しかし映画ソニックでは、キャストは明らかではないものの別人が担当。声優変更に関してはソニックファンが公式ツイッターへ抗議している様子も見ることができます。

https://twitter.com/Sonic_MovieJP/status/1204309775787462656

映画ソニック日本版の声優が金丸淳一さんから変更された理由は不明、英語版の映画ソニックではベン・シュワルツさんが担当しています。いきなり変更されたから違和感があるなぁ。

関連リンク:Siliconeraソニック・ザ・ムービー公式サイト

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) – Switch

5,182円(09/28 05:43時点)
Amazonの情報を掲載しています