『ソニック・ザ・ムービー』公開から3日での興行収入が「名探偵ピカチュウ」を超える

スポンサーリンク

ソニック・ザ・ムービーの最新トレーラー

ハリウッド映画「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。好調な出だしを記録していることがわかりました。ヒットした「名探偵ピカチュウ」を超える勢いに。

スポンサーリンク

名探偵ピカチュウを超える勢い

2月14日よりアメリカで公開となったハリウッド映画「ソニック・ザ・ムービー」。公開から三日間の興行収入が5700万ドル(約62.5億円)を記録しました。

この金額は去年公開され話題になった映画「名探偵ピカチュウ」の5430万ドル(約59.6億円)を上回る勢いとなっており、ビデオゲームの映画化作品としては歴代トップの出だしとなっています。

アメリカ以外の国でも好調で、英国では620万ドル、メキシコでは670万ドルを稼いでおり、最初の週末だけで全世界で1億ドルを稼ぎ出しています。

ソニックの映画をめぐっては、初期に発表されたソニックのデザインが酷かったことから世界中から批判され急遽作り直すことが発表。公開が3か月ほど延期され、よりソニックのイメージに近いデザインに直された経緯があります。

非常に好調な出だしとなったハリウッド映画「ソニック・ザ・ムービー」。日本での公開は3月17日を予定しています。

関連リンク:Polygon