FF7R体験版が海外でリークされてしまう。野島一成氏は不快感を示す

スポンサーリンク

FF7Rのトレーラー

「ファイナルファンタジーVII リメイク」の体験版が流出してしまいました。

スポンサーリンク

FF7R体験版が流出してしまう

FF7Rのダーツ

2020年も明けたばかりですが、今年発売されるFF7Rをめぐって騒動が起こっています。近日配信されると考えられていたFF7Rの体験版「ファイナルファンタジーVII リメイク DEMO」がPS Storeから流出。体験版の内容がリークされました。

どのようにしてPSStoreから流出したのかは不明ですが、リーク内容ではFF7RのOP映像など体験版に収録されていたものが全て流出。しかもリークされたものの中には、体験版では表示されないキャラクターの姿などもデータ解析からリークされていました。

野島一成氏が不快感

体験版の内容が流出してしまった件に関し、FF7Rのシナリオを手掛ける野島一成氏がTwitterで今回の件に関し少し触れています。

リークされた内容に関し「いろんなものを踏みにじってくれるよな」と不快感を示した野島氏。覆水盆に返らずという言葉があるように、一度流出した情報は元には戻りません。

話題作ということもあり、流出した内容は海外の大手ゲームサイトなどでも報じられ拡散されています。体験版の範囲での流出ではありますが、FF7Rを楽しみにしている人は情報に注意したほうがよいでしょう。