ファンメイドの「MOTHER4」が名前を変え『Oddity』として再登場!

スポンサーリンク

MOTHER4改め「Oddity」のトレーラー

MOTHER4として海外のファンが作っていた作品が、名前を「Oddity」に変え登場。最新トレーラーが公開されました。

スポンサーリンク

MOTHER4改め「Oddity」

インディー開発チームのO197Xは「Oddity」の最新トレーラーを公開しました。本作は元々MOTHER4として2015年から製作が行われていた作品。

MOTHERの続編が制作されないことから、自分たちで制作を始めたというものでしたが、任天堂の非公式作品の多くが公開停止処分になっていることから、それを回避するために「Oddity」と名前を変え製作中のRPGです。

Oddityは1970年代のアメリカが舞台、月は奇妙な影に覆われており、巷では秘密結社「Modern Men」が暗躍しています。そんな世界で少年のトラビスは仲間たちと出会い、不思議な力で世界を救う旅に出ます。

Oddityは本家のMOTHERから一切盗用は行っておらず、すべてを1から制作。今回公開されたトレーラーでは、MOTHERテイストな作風とドット絵を見ることができます。

精神的後継作的な感じですね。Oddityの発売日に関しては不明ではありますが、準備ができ次第PC向けにリリースされる予定です。

関連リンク:siliconera

MOTHER オリジナル・サウンドトラック(アナログ盤) [Analog]

MOTHER オリジナル・サウンドトラック(アナログ盤) [Analog]

オリジナル・サウンドトラック
8,980円(11/28 17:01時点)
Amazonの情報を掲載しています