【感想】「ドラゴンクエストXI S」体験版やってみた!ボイス付になったのが思った以上にいい感じ!

スポンサーリンク

ドラゴンクエストXIS体験版

配信開始されたSwitch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」の体験版。早速僕もダウンロードしてプレイしてみました。

シリーズで本格的にボイスがついたわけですが、おかげでずいぶんにぎやかな印象になっていましたね~。

スポンサーリンク

ドラクエ11Sの体験版が配信開始!

8月21日より配信が開始された「ドラゴンクエストXI S」の体験版。すでに多くの人がばるらぼ!の記事を参考にしてダウンロードしてプレイしているのではないでしょうか。注目作品の体験版ということで、僕も実際にプレイして遊んでみましたぞ。なお体験版の必要容量は4.4GBとなっています。

今回の体験版は製品版にプレイデータを引きづけるほか、「スキルのたね」を3つもらうことができるようになります。買うかどうか決めかねている人も、とりあえず興味がある人も、まずは体験版をやってみるのがいいかな。

体験版なので一部の機能は制限されています。たとえば2D表示は体験版では使えません。そこは製品版でお楽しみください。

ボイスのおかげでずいぶん印象が変わった

ドラゴンクエストXIS体験版
エマの声優は川澄綾子さんだ。

ドラクエ11Sにはいくつもの追加要素が存在しています。主な追加要素としては、キャラクターごとのストーリーが新しく用意されたことなどがありますが、最も大きな変更点はキャラクターボイスが追加されたことでしょう。

これまでも外伝的な作品やドラクエ8の3DS移植、ドラクエ10バージョン5にはボイスがついていますが、本編で本格的に導入されるのはドラクエ11Sが初。元々のドラクエ11ではシリーズおなじみの効果音での再現でしたが、今回ボイスがちゃんと用意されたことで、一気に雰囲気がにぎやかになった印象があります。

ドラゴンクエストXIS体験版
うちの母ちゃんからはバラライカさん(CV:小山茉美さん)の声が聞こえるぞ。

3DSの場合は旧来のままでもあまり違和感がなかったかもしれないけど、PS4だとリアル寄りのゲーム画面だったから、ボイスがないのは逆に不自然だった。

でも今回Switchドラクエ11Sではボイスが入ったことで違和感が解消されています。イベントシーンだけでなく戦闘中もボイスがあるので寂しくありません。またメインキャラだけでなく、その辺のモブにもボイスがついています。

ドラゴンクエストXISのカミュ

最初にボイスが追加されると聞かされた時「そこまで違うものかな~」と思ったものですが、いざやってみると雰囲気が全然違ってきます。PS4版やった人でも新鮮な気持ちでプレイできるのではなかろうか。

キャラにボイスが付くのはイメージと違うとか、ドラクエらしくないという意見もあるかもしれませんが、製品版ではボイスをOFFにできるのでポポポ音が好きな人はそちらでもできます。

ドラクエ11S体験版をプレイしてみよう

ドラゴンクエストXIS体験版

気になるグラフィックについても十分綺麗です。TVモードの時と携帯モードではちょっと違う気もしましたが、通常プレイする分には気にならないでしょう。並べたらそりゃPS4のほうが綺麗なんだろうけど、Switchでも十分に綺麗なグラフィックとなっています。

今回の体験版ではベロニカとセーニャが仲間になったのち、サマディー地方の関所前で終了します。それでも十分に遊べる内容の体験版となっていましたね。

ドラゴンクエストXISのベロニカとセーニャ

ロウやマルティナも仲間にしたかったけど、それは製品版までおあずけだ。

体験版の範囲での感想ではありますが、ボイスのおかげでで賑やかになった!というのが印象に残る体験版となっていましたね。まあ体験版はSwitchさえ持っていれば誰でもプレイすることができるし、少しでも興味があるなら是非やってみてね!

ドラゴンクエストXIS体験版のフォトモード

ちなみに体験版のセーブデータがあると「ドラクエライバルズ」で「ロトの血を引く者【S】」というカードももらえるのでプレイヤーの人はもらっておこう。