スクエニ「ドラクエ11S」の配信についてのお願いをアップ。ガイドラインを守るように呼びかけ

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト11の体験版

スクエニがSwitch版ドラゴンクエストXIの配信に関して注意を呼びかけました。配信の内容に関し、度が過ぎたものがあるとのこと。

スポンサーリンク

ゲーム内容の配信について注意を呼びかけ

スクウェア・エニックスは先日発売されたSwitch「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてS」のゲーム配信に間しての注意を公開しました。

「動画・生配信に関してのお願い」によると、ゲーム内容の配信に関して、ドラクエ11Sが定めているガイドラインを守らない配信が多くあり、度が過ぎているものに関しては対処を行っているとのこと。

またガイドラインを更新し、配信してはいけないものとして「ボイスドラマ」「エンディング」を改めて明記しています。

【利用条件】

  • ゲームシナリオに大きく関わるシーンの配信の場合には、これからプレイされる方の楽しみを奪わないよう、自主的に「ネタバレあり」の表記をお願いいたします。
  • 掲載・配信に際して、著作権者の表示明記してください。
  • 『ドラゴンクエストXI S』で録画禁止区間に設定されている部分(エンディングおよびボイスドラマ)の、生配信、動画・画像の投稿は禁止いたします。
  • ムービーシーンのみを見せることを目的として編集された動画や、再生リストの作成は禁止いたします。
  • 公開した内容の二次利用は行わないでください。例)公開した内容をまとめて冊子などの別の媒体での再配布は、有料・無料にかかわらずご遠慮ください。
  • 閲覧に対価が必要となるサイトおよびサービスを利用しての公開はご遠慮ください。(但し、ニコニコ動画プレミアムサービスを除く)
  • 特定のプレイヤーの誹謗中傷につながる行為は行わないでください。
  • 理由の如何を問わず、弊社から依頼があった場合には、遅滞なく画像・動画の掲載を中止してください。 また、弊社が不適切と判断した動画・放送については、削除させていただく場合があります。
  • 弊社は、インターネットでの画像・動画の掲載について、第三者の権利を侵害していないことを含め、いかなる保証もいたしません。また、当該画像・動画を利用された結果発生したいかなる損害または他のプレイヤーを含む第三者との紛争についても弊社は補償をいたしません。

ドラクエ11Sに関しては、発売から間もない段階でYoutube上に結婚イベントや新ボスなど追加要素ネタバレ動画が数多くアップされています。

RPGに関してはネタバレしてしまうと、ゲームの楽しみがなくなってしまうという部分もあるため、アトラスのペルソナシリーズは公式で配信に関しての注意を呼び掛けていますが、それと同じように今回スクエニもガイドラインを守るようにと改めて発表した形ですね。

関連リンク:ドラゴンクエストXI S「生配信・動画・画像投稿に関するガイドライン」