【デススト】「ファーストプレッパーズ」に会いに行く!好感度が上がらなくなった時の対処法も紹介

スポンサーリンク

デスストのファーストプレッパーズ

DEATH STRANDING(デスストランディング)」には、クリアするだけなら別に会いに行く必要のないプレッパーズが何人か存在しております。今回はその中の一人「ファーストプレッパーズ」に会いに行ってきました。

たまたま見つけることができたけど、場所を知らないと雪山で遭難するかもしれない。

スポンサーリンク

雪山にいる「ファーストプレッパーズ」

デスストランディングでは、あちこちに住んでいるプレッパーズの間にカイラル通信をつないでいくこととなりますが、ゲームを進行していくうえで必ず会うことになるプレッパーズのほかに、会わなくても特に問題ないプレッパーズも存在しております。

今回話題にする「ファーストプレッパーズ」も、会わなくて大丈夫な奴の一人。しかしゲームをしゃぶりつくすなら、しっかりカイラル通信を繋いでいきたいところ。というかマップ上に不自然な空きがあるのがどうしても気になっちゃうのよね。空いていると埋めたくなってしまう。

そんなわけで雪山にあったカイラル通信がつながっていないエリアを捜索しに行ってきたわけです。しかし雪山は結構広い、一応カイラルの繋がっていない場所のどこかにいるというのはわかるけど、なんだか苦労しそうだな。

とりあえずパイルスケルトンを用意して探しに行こうかなぁ、などと思っておったんだけど、すごく簡単に見つけることができました。

実はファーストプレッパーズがいる場所ってスピリチュアリストのすぐ近く、南東の山にいます。

デスストのファーストプレッパーズ

ちょうど近くに誰かが監視塔を建ててくれていたので、見回してみたら建物のアイコンを発見した次第。本当にラッキーだったぜ。あとはそこに向かうだけなんだけど、おおよその場所は分かったとはいえ山奥にいるのは間違いない。しかもカイラルつながっていないから便利なジップラインもないわけで、仕方ないのでそこまで雪山の中を進んでいくこととなりました。

さらに厄介なのは、こいつが住んでいる場所は断崖絶壁というか、ジップラインを通しにくい場所なのよね、ほんと、なんでこいつはこんなところに住んでいるんだ。でもマップを埋めるためには合わなきゃいけません。

好感度を上げないとUCAに加入してくれない

デスストのファーストプレッパーズ

シェルターの近くに転がっているファーストプレッパーズ宛の落とし物を持って行くことでコンタクトをとることができます。しかし、ただ会っただけではカイラル通信はつなげてくれないのだった。

ご機嫌を取るためにはファーストプレッパーズから受注できる依頼をこなす必要がありました。最初に出てくる依頼は、近くにあるミュールの拠点から物資を取り返してきてほしいというもの。

場所はファーストプレッパーズのいる場所からほど近いものの、向かうには急斜面を降りていく必要がありました。慎重に歩けば一応行くことはできるけど、ロープくらいは持っていけばよかったな。ファーストプレッパーズのところでは装備作れないので、作るならスピリチュアリストのところまで戻る必要があります。

めんどくせー。僕はカイラル通信ギリギリのところにジップライン引いて行き来できるようにしました。

デスストのファーストプレッパーズ

ミュールのいるエリアまで雪中行軍を敢行するサム。かなり急斜面なので油断するとすっころびます。慎重に下りていき、近くにいたミュールどもを一人ずつ仕留めていく。アサルトライフルのゴム弾と自慢のストランドで片っ端から倒していくぜ。回収するべき物資はミュールポスト内にあるので、エリア内のミュールポストをチェックして回ります。

デスストのファーストプレッパーズ

回収が終わったら来た道を今度は登っていくんですが、急斜面ということもあって慎重に運ばねばなりません。行きよりも帰りのほうが厳しいぜ、。

なんとかファーストプレッパーズのところまで戻ることが出ましたが、どうやら一回依頼をこなしたくらいでは仲良くなってくれない様子。めんどくせー!このおっさん!ほんま荷物投げ捨てた佐川の兄ちゃんの気持ちがわかる気がしますわ。

仕方ないので他の地域からファーストプレッパーズへの荷物を何度か運ぶ依頼をこなすこととなりました。しかし、なぜか好感度が上がらない状態に!

休憩とメールチェックは大事だよ

デスストのファーストプレッパーズ

運んでも好感度が突然上がらなくなる現象に遭遇。これは一体どういうことなのか?おっさんの機嫌を損ねるようなことはしていないはずなんだけどなぁ。

実はプレッパーズの中には、特定のメールをチェックしないと好感度が上がらないことがあるのよね。しかもそう言うメールはサムをプライベートルームで休ませないと届かない仕組みになっております。

これに気付いたのも、つい最近「小説家の息子」というプレッパーズに会いに行った際に同じ現象に遭遇したため。寝れば解決するとかようわからん仕様だな。その後は好感度が上がるようになったので、僕と同様に好感度が上がらなくなった際には、プライベートルームで休ませて届いたメールを見てみましょう。

ファーストプレッパーズに会いにいこう

デスストのファーストプレッパーズ
気絶させたはずが、なぜか起き上がっていたミュールとの記念写真。

デスストのファーストプレッパーズのおっさん。雪山のちょっとわかりにくい場所にいるんだけど、マップの空白を埋めるため、そしてトロフィーのためにも会いにいってみました。好感度を上げると、これからの季節にぴったりなものをもらうことができますぞ。

【PS4】DEATH STRANDING

【PS4】DEATH STRANDING

5,600円(12/06 01:10時点)
Amazonの情報を掲載しています