ソニーの次世代機「PS5」価格は4万9000円ほど?ブルームバーグが報じる

スポンサーリンク

PS5の公式サイトにあるロゴ

今年の年末に発売されるソニーの次世代機「プレイステーション5(PS5)」その価格に関してブルームバーグが報じています。

スポンサーリンク

PS5の価格は4万9000円くらい?

2020年の年末商戦期に発売される次世代ゲーム機「プレイステーション5」。気になる価格に関して経済紙ブルームバーグが報じています。それによるとPS5の部品調達価格が上昇していることと、同様に次世代機を準備中のマイクロソフトの対応もあり、販売価格の設定に苦慮しているとのこと。

すでにPS5の部品に関してはほとんどが決定しており、冷却装置は1台当たり数ドル。通常は冷却装置は1ドル以下だが、高性能の半導体から発せられる熱が問題とならないよう費用をかけたそうです。

費用の面で問題になっているのは、5G関連で需要が高まっているDRAMやNANDフラッシュメモリーの安定的な供給にあるとしています。

そのうえでPS5の価格に関しては、450ドル(約4万9000円)ほどになるのではないかと報じています。またPS4で発売された「PSVR」の次世代機もPS5発売後に発売されるとしています。

現行期のPS4が当初39980円で発売されたことを考えると約1万円ほど高く、PS4Proの44980円から考えると5000円ほど高いという予想になっていますが、実際にこれくらい値段になるんでしょうかね。

関連リンク:ブルームバーグ

PS5

Posted by バルカズ