「スマブラSP」史上最も売れた格闘ゲームになる

スポンサーリンク

スマブラSP

Switch「スマブラSP」が格闘ゲーム史上最も売れた作品になったことがわかりました。

スポンサーリンク

格ゲーで最も売れたスマブラSP

2018年12月7日に発売されたNintendo Switch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」が、2019年9月30日時点で1571万本を販売し、Switchソフトで最も売れていたマリオカートDXを抜きました。

さらに1991年に発売されたカプコンの「ストリートファイターII」の1550万本を抜き、これまで発売されてきた格闘ゲームの中で最も売れたタイトルになりました。

またストリートファイターシリーズや鉄拳シリーズといった有名格闘ゲームが4500万~4700万本で推移している中でスマブラはシリーズ全体で5030万本を販売しており他の格闘ゲームシリーズの販売本数を上回っています。

スマブラSPは、今後もファイターが追加されることが発表されており、近日中にはSNKから「テリー・ボガード」が追加されます。

各問ゲームの祭典EVOの正式種目にも選ばれるなど、スマブラの勢いはまだまだ衰えることはなさそうです。

関連リンク:Dexerto