「ニンテンドーカタログチケット」ガチでお得!任天堂ソフトのDL版を安く手に入れられるよ

2019/12/31/ 01:10:41

スポンサーリンク

ニンテンドーカタログチケットの紹介映像

年末年始、クリスマスやお正月にSwitchデビューをする人も多いはず。そんな人に是非おすすめしたいのが「ニンテンドーカタログチケット」。これを使うことで、任天堂のゲームのダウンロード版をお得に購入できるのだ!

今回はニンテンドーカタログチケットに関して、いったいどういうものなのか、どんなゲームが交換できるのかなどを紹介します。

スポンサーリンク

任天堂のソフトを交換できるチケット

ニンテンドーカタログチケットとは一体何なのか。ざっくりいうと、ニンテンドーカタログチケットを使うことで、任天堂から発売されているNintendo Switch向けソフトを2本ダウンロードすることができます。価格は税込み9,980円。

9980円で2本のゲームをダウンロードできるという、この時点で非常にお得であることはわかります。何せSwitch向けのゲームは6000~8000円くらいしますし、任天堂のゲームって基本値段が下がりにくい。2本普通に買うよりも明らかにお得です。パッケージ版にこだわらない人なら良い選択肢でしょう。

例えば現在ニンテンドーカタログチケットで交換できるゲームで最も高い「ゼノブレイド2」と「アストラルチェイン」は価格8778円ですが、両方とも普通に買うと17556円にもなります。しかしニンテンドーカタログチケットを使えば、9980円で買えてしまう!これはおいしい!

購入するソフトの組み合わせ次第ではありますが、かなり安く買えるのがわかるはず。ただしカタログチケットで交換できるのは、任天堂から発売されているSwitch用ソフト限定です。サードパーティーのゲームは対象に入っておりません。

あとダウンロード版なのでmicroSDカードが必須。事前に用意しておきましょう。これからSwitchでいろんなゲームを遊んでいくなら、ニンテンドーカタログチケットは是非チェックしておきましょう。

カタログチケットの購入方法

マイニンテンドーストアのニンテンドーカタログチケットページ

ニンテンドーカタログチケットの購入方法について紹介します。まずニンテンドーカタログチケットを買うためには条件があり「Nintendo Switch Online」加入者限定特典となっています。つまりNintendo Switch Onlineに加入していないと買うことができません。

Nintendo Switch Onlineは、加入することでSwitchソフトのネット対戦が可能になるなど、Switchで遊ぶ上でほぼ必須の有料サービスとなっています。スプラトゥーン2とかスマブラSPとかは、これに加入しないとネット対戦できません。

Switchユーザーなら大体加入していると思いますが、入っていないならNintendo Switch Onlineに加入しましょう。加入方法はSwitchのeショップメニューにある「Nintendo Switch Online」から購入できます。一応306円の1か月プランでもカタログチケットを買うことはできますが、12か月プランで2400円なので、加入するなら12か月プランにしたほうがお得です。

ニンテンドーカタログチケットの購入方法は、Nintendo Switchから買うならeショップのメニューにある「Nintendo Switch Online」から購入可能です。パソコンかスマホで買うなら「マイニンテンドーストア」から購入できます。ニンテンドープリペイドポイントかクレジットカード、ペイパルで決済できます。

ニンテンドーカタログチケットの使い方

マイニンテンドーストアのニンテンドーカタログチケットページ

購入したニンテンドーカタログチケットを使用することで、2本の任天堂製タイトルのダウンロード版を購入できます。2019年12月30日時点で購入できるタイトルのリストは以下の通りとなっています。

  • 幻影異聞録♯FE Encore:価格7,370円
  • ポケットモンスター ソード:価格6,578円
  • ポケットモンスター シールド:価格6,578円
  • ルイージマンション:価格6,578円
  • アストラルチェイン:価格8,778円
  • ゼルダの伝説 夢を見る島:価格6,578円
  • ファイアーエムブレム 風花雪月:価格7,678円
  • Marvel Ultimate Alliance 3: The Black Order:価格7,678円
  • スーパーマリオメーカー2:価格6,578円
  • ヨッシークラフトワールド:価格6,578円
  • NewスーパーマリオブラザーズU デラックス:価格6,578円
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL:7,920円
  • ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ:価格6,578円
  • ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ:価格6,578円
  • スーパーマリオパーティ:価格6,578円
  • 超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido:価格5,478円
  • ドンキーコング トロピカルフリーズ:価格6,578円
  • 星のカービィ スターアライズ:価格6,578円
  • ベヨネッタ2:価格6,578円
  • マリオ&ラビッツ キングダムバトル:価格6,578円
  • Xenoblade2 (ゼノブレイド2):価格8,778円
  • スーパーマリオ オデッセイ:価格6,578円
  • スプラトゥーン2:価格6,578円
  • ARMS:価格6,578円
  • 1-2-Switch(ワンツースイッチ):価格5,478円
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド価格:7,678円

この中から、一番価格の高い組み合わせを見つけてチケットを使いましょう( ͡° ͜ʖ ͡° ) 。

というのは冗談としても、どれを交換したとしても9980円の元は取れるはず。気になるソフトに使ってみましょう。カタログチケットを購入した際にチケットで交換できるゲームも紹介されるので、すぐに引き換えることができます。

なお、上のリストを見るとわかると思いますが、まだ発売されていた「幻影異聞録♯FE encore」が入っているのがわかりますね。そう!ニンテンドーカタログチケットは、今後発売されるソフトでも使用することができるのだ!

1枚だけ使うことも可能なので、今欲しいソフトに1枚使い、来年発売されるタイトルに使うこともできます。「あつまれ どうぶつの森」など、来年発売予定のタイトルのために1枚残しておくのもいいかもしれませんね。

ただしニンテンドーカタログチケットには有効期限が設けられており、チケット購入から1年間となっていますあまりに大事に抱えてしまって、失効してしまわないように注意しましょう。ちなみにカタログチケットは1アカウントで8枚まで同時保有することができます。

ニンテンドーカタログチケットで交換するのにおすすめタイトルを紹介!

ニンテンドーカタログチケットで交換するゲームは色々ありますが、その中でもおすすめのタイトルを紹介!これから交換してみようと思う人は、参考にしてみてね。

RPG好きにおすすめのタイトル「ゼノブレイド2」

ゼノブレイド2

2017年12月に発売されたRPG「ゼノブレイド2」。Switchで本格的なRPGをプレイしたいなら真っ先におすすめしたいタイトルです。2と名前がついているものの、前作とはあまり関係がないのでここからプレイして全然大丈夫です、ほんとほんと( ´Ꙩωꙩ` )。

レックスとホムラの二人が出会い、仲間たちとともに楽園を目指して広大なアルストを冒険する本作は、ストーリーもよくできているので、SwitchでRPGが遊びたい人や、名前は知っているけどまだ勝っていない人はチケットで交換してみましょう。

やりこみたい人におすすめのタイトル「ゼノブレイド2」

ゼノブレイド2

チケット交換おすすめタイトル2本目は「ゼノブレイド2」です。ブレイドを切り替えながら戦うバトルシステムを上手く使って強力な敵を撃破しましょう。ドライバーはドライバーアーツで攻撃を行い、ブレイドはブレイドアーツでドライバーを支援します。

強力なコンボで属性玉をくっつけて、最後はチェインアタックでとどめ!複雑なゲームシステムではありますが、理解できるようになれば楽しくなってきますぞ。やりこみ甲斐のあるRPGを求める人におすすめです。

カワイイ女の子に興味アリならおすすめ!「ゼノブレイド2」

ゼノブレイド2のホムラちゃん

かわいい女の子がいっぱい出てくるゲームがしたいなぁ~、というそこの君。そんな君には「ゼノブレイド2」をおすすめしますも。本作のメインヒロインであるホムラちゃん、ヒカリちゃん、そしてニアちゃんがとってもかわいい!

ゼノブレイド2
ゼノブレイド2のニアちゃん

さらにブレイドの女の子も最高だも。僕のお気に入りのミクマリちゃんセオリちゃんとかホント同調したいも。

ゼノブレ2に関してはUIが酷いとか、同じアイテムがいくつも並ぶのがうざったいとか、ブレイドガチャで全然あの子が当たらねえ!など、人を選ぶ要素がいくつもありますが、素晴らしい音楽と女の子のデザインはリアルガチでおすすめ!ちょっとでも興味が出たなら交換しよう!なお15歳以上対象のゲームです。なんでだろうなぁ~。

ゼノブレ2のレビューもあるのでついでに見てみてね。

お得なニンテンドーカタログチケットを使ってみよう

ニンテンドーカタログチケットが、いかにお得なものであるかを紹介してきました。おすすめソフトに関しては、ゼノブレ2をおすすめしすぎてしまいましたが、好きなのを交換するのが一番でございます。

というかカタログチケット始まった当時、ゼノブレ2を交換する人が結構いたようでEショップの上位に入っていた記憶があります。やっぱりみんな気になっていたんだねぇ。( ͡° ͜ʖ ͡° )  

カタログチケットは、パッケージ版が良いという人や飽きたらゲームを売りたい人には向きませんが、こだわりがないなら非常にお得なサービスです。

すでに知っている人からすれば今更な情報ではありますが、クリスマスでもらったり、正月のお年玉や帰省中にジジババに買ってもらう子もいるはず。これからSwitchデビューする人、何か任天堂のSwitchタイトルを遊んでみようと考えている人は、ニンテンドーカタログチケットを使ってゲームをお得に交換してみよう!