任天堂、Joy-Conの不具合について無償修理と修理代金の返金を提供するとの内部資料が報じられる

スポンサーリンク

Joy-Conのネオンブルー Switch

不具合が話題となっているNintendo SwitchのJoy-Con。無償修理と修理代金の返金が行われるとの内部資料の存在が報じられています。ただし現時点では一部地域で行われるようです。

スポンサーリンク

Joy-Con無償修理についての内部資料が報じられる

ジョイコンでFIFAをプレイしている様子

Kotakuの報道をきっかけに海外を中心に盛り上がっているJoy-Conの不具合「Joy-Conドリフト」問題。勝手にJoy-Conが入力された状態になってしまう現象がユーザーの間で発生しています。

この件については集団訴訟が提起されることも注目を集めていましたが、任天堂がJoy-Conの不具合について無償修理を提供するとの内部資料の存在が報じられています。

海外メディアVice Waypointが報じたところでは、任天堂アメリカの内部資料で不具合の起きたJoy-Conに関して、ユーザーが購入の証明と保証期間内であることの証明をする必要無く無償修理を行います。

また過去にJoy-Conの修理を行ったユーザーに対しては、修理したことが確認された場合に修理代金を返金すると資料に記載されています。

またカスタマーセンターのスタッフ向けに、想定される2つの質問についての回答も記載されており、Switch Liteに関しての質問については「設計通り機能することを期待します」、集団訴訟に関しては「現時点でお話することはありません」との回答が用意されています。

なお任天堂は今回の不具合に関してサポートセンターをチェックしてほしいとのコメントを先日海外メディアで発表していました。

無償修理は一部地域のみか

無償修理を提供するとの内部資料が判明しているものの、現時点では無償修理と返金対応は行われていません。

Redditのユーザーが英国任天堂のカスタマーセンターにこの件について質問を行ったところ、 Joy-Conの不具合についての任天堂アメリカの声明については認めているものの「英国任天堂のプロセスは変わりません」との返答があったことを報告しています。

Joy-Conの不具合無料修理についての任天堂UKの回答

イギリスのニュースサイトMetroも同様に英国任天堂のポリシーに変更がないことを確認しており、現時点では無償修理は実施されてないようです。また別のユーザーは仏任天堂のカスタマーサービスに連絡を行ったものの、修理には45ユーロ必要であるとの回答があったそうです。

このことから無償修理&修理代金の返金は、現時点ではアメリカなど一部の地域でのみ行われる可能性が高そうです。日本国内でも同様の対応が行われるとの情報はありません。国内でも対応について何かしら発表が欲しいところですが、この件については今後も続報が入り次第お伝えします。

関連リンク:polygonNintendoeverything

Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ

Joy-Con(L) ネオンパープル/(R) ネオンオレンジ

8,237円(08/25 19:55時点)
Amazonの情報を掲載しています